Simple Soul

タグ:石切 ( 3 ) タグの人気記事

大阪 石切参道商店街。

e0125762_0381777.jpg

摩訶不思議な石切参道商店街ですがカオスなのは豊八ばかりではありません。
閉まっていましたが森田薬房。
e0125762_041592.jpg

次回は開いている時に行きたいものです。
e0125762_0431367.jpg

横も薬屋さんなんでしょうか、サザエさんの店。マップでも「サザエの店」と書いてあります。
どうしても磯野さんを連想してしまうんですが……関係は未確認。
e0125762_0452717.jpg

ここも占い屋さん?宝珠、とあります。
e0125762_047845.jpg

ここでちょっと休憩。「つけもの横町」。
e0125762_04817100.jpg
e0125762_0485238.jpg

つけもの以外にも色々売ってたりします。たこ焼きとかチヂミとかあって気持ちよく休めます。
e0125762_0513669.jpg
味噌や漬け物はこの昔ながらの蔵で作られるのでしょうか。雰囲気がいいですー。
e0125762_0525837.jpg

お向かいは猫グッズの店フルカワ。以前、ここには22才まで長生きした看板猫さんが居た、と他のブログで見ました。
e0125762_0552024.jpg

……閉まっとりましたー。しかし、後で動かない自動ドアを開けて入って行く人を見たので開店中ではあったのかも。
e0125762_0573852.jpg

日曜でしたが時間は夕方。 早々と閉まっていたお店が多く残念でしたが時間内なら普通に賑わっていそう。 
燕が飛び交うなあ、と思えば子育て真っ最中。 大きな口が可愛い♪
e0125762_105275.jpg

ここはよもぎのうどんやそばがあると聞いていたので食べたかったのですが遅し!
e0125762_124082.jpg

目立ったお店はどちらも閉店時。 こっちのお店は店の奥に水車も見えてて今度は是非行きたい!
e0125762_141822.jpg
e0125762_151135.jpg
e0125762_155424.jpg
右も左も風情あって素敵です。ここは刀鍛冶? 
e0125762_174324.jpg
e0125762_19927.jpg

おおっと、忘れた頃に現れた「坂本」さん。
この「大天狗」も名物(?)の様ですが見れなかったなー。
e0125762_111623.jpg
e0125762_1114989.jpg
どうやら、見たもの等によると「坂本」さんは薬屋さんで赤まむしドリンク等があるらしい。旧和歌山藩士から薬屋さん? 4代目??
薬屋さんの店舗はずっと閉まってる雰囲気だったし、ご存命かもわかりませんが。
e0125762_1152886.jpg

脇の看板がなんだかなー。 スプレーまでかけられちゃってますし。
e0125762_117285.jpg

この辺りはもう前記、石切神社の近くです。 少し減っていた感のある占い屋さんがまた多くなってきました。
e0125762_1204772.jpg
e0125762_121870.jpg
1分200円とかタイムサービス500円とか。
ええ〜、と思ったりするのですが、実は見てもらってる人多いのです。順番待ちしてる人もいましたし。この町で専業で占い業(?)をやっておられる事を考えると街角の人よりよく当たるのかも。
e0125762_126274.jpg

信仰の町、石切。 ざっと通っただけではまだまだですがインパクトある町です!

おまけ。
e0125762_1282162.jpg

これ、なーんだ?
e0125762_1285272.jpg

「シェ・アオタニ」のチョコレート!!
新石切駅から参道への入り口にある洋菓子屋さんです。石切ロールとか美味しそうでしたが混んでて「ちょっと御待ち下さい」が長くて「もうええか。」と帰ってしまいました。
この日は姉妹店?創作石切菓子屋さん「展」のオープンでこっちでは並んで大福を買いましたしー。
おまけに加賀棒茶ゼリーセットと抹茶ブッセ?をもらったのです。大判振舞!!
和菓子……ですが洋菓子っぽい味わいでした。
e0125762_136307.jpg

新石切まで5分程。風に揺れる紫陽花が綺麗な道でした。
e0125762_1375742.jpg

夕闇に変わって。 きっと月は今も昔も変わらず。

DEEPで味わい深い石切の町、終了です!
[PR]
by CATTAIL-KK | 2009-06-13 01:40 | 旅・おでかけ | Comments(0)

大阪 摩訶不思議な石切参道商店街。謎の「豊八」。

e0125762_23292536.jpg

不思議な石切商店街の不思議はまだまだ続きます。
占いのお店の屋号かと思った「豊八」ですが、大黒殿?? どういうことでしょか?
e0125762_23322756.jpg

しかし、怖いよお〜!
e0125762_2333488.jpg

暗い中で見上げる、満面の笑顔の大黒様……しかし足元には中国風な?神将?が。
まわりにも仙人風の像などが埋めていてはっきり言って……カオスです。
e0125762_23361552.jpg

ううっ。 怖かったなあ〜、と言いつつ出た横に民家に挟まって布袋さま。
びっくりした。
e0125762_23384040.jpg

とかく占いのお店が多いせいか、どこもアピールが並みじゃないです。
3回も繰り返さんでも……。
e0125762_2341144.jpg
e0125762_23414539.jpg
豊八〜! 更に混乱を招く「カラオケ」「衣料品店」「よく当たる占い」。
ほんと、何のお店??会社なの?? まったく分からないです。
e0125762_23441264.jpg

カオスNo.1と思う「占いの館村七福神」。 トラック、突っ込んでますねー。
e0125762_23483815.jpg

招き猫は可愛いです。
e0125762_23495689.jpg

中は……。ガラスで仕切られたブースが点在して個々の占いスペースの様ですがこの日は
どこにも占い師さんは居られず。しかし、壁面のパワーがただならないです。
e0125762_2354384.jpg
e0125762_23551397.jpg
e0125762_23553239.jpg
e0125762_2356147.jpg
e0125762_2356453.jpg

……如何でしょうか?
一応ジャンル分けされてるようです。 福の神系、鉱物系など?
さすがに「二宮尊徳」像はジャンル外なのか……それともヘルメット置き場なんでしょうか。

今マップを確認してみるとどうやらここも豊八と表記されてますねー。
恐るべし豊八パワー!!

追記
なんと、石切駅前にも「キャットハウス豊八」があるそうです。看板を見て気になってたのですが逆に寄らなくて良かったかも。余計に時間とってたね!! しかし一度は行って見たい……(笑)。
[PR]
by CATTAIL-KK | 2009-06-13 00:03 | 旅・おでかけ | Comments(0)

大阪 石切 夢観音。

e0125762_0273089.jpg

東大阪 石切。 石切神社をはじめ、参道など不可思議なミステリーゾーンの様ですがここもまたインパクトあります。
石切夢観音。 まずは順番で見て下さい。
e0125762_031213.jpg

近鉄奈良線 石切駅。 なんばから準急で30分程でしょうか。
布施を過ぎた辺りからスモッグに霞む大阪の町が遠望できてきます。
駅自体は割と古風なローカル駅っぽい。
e0125762_0341513.jpg

駅から早速「ようこそ石切へ」の鳥居が見えます。ただのローカル駅ではなく名所石切なのです。
e0125762_0355565.jpg

既に「霊感鑑定」の看板。占いの町ですからね。
e0125762_0371162.jpg

線路沿いに歩いて行くと分かれ道。右に行くと石切神社への参道、左が上の社&夢観音。
カラフルなパラソルは露店ではなく占いをしておられます。後で通ると4人程順番待ちしてました。
e0125762_0395685.jpg

上の社はあっちだ、と言う私に家人が首をかしげてましたが、これを見てたらしい。
「上」の字が回転してますね。「何か昔の字かと思った。」と申しておりました。
e0125762_0421343.jpg

高架をくぐって石段を上り、狭い道を進みます。この土塀の中は廃墟もあるっぽい。
一面に木が茂って屋根が垣間見える。
e0125762_0435430.jpg
e0125762_0471430.jpg




















おっと、いきなり畑になってました。
作業小屋で猫がくつろぎ中。
我が物顔で歩き回る猫。
「しまお!」「しまお〜!」勝手に名前をつける私たちに迷惑そうでした。
e0125762_048566.jpg

中間地点程に「爪切地蔵」さんがあります。
e0125762_0502896.jpg

お姿がわかるでしょうか?濃ゆくはないけれどはっきりわかります。
e0125762_0514292.jpg

左右下はわからなかったですけど、脇の木彫りの御地蔵様がすごく可愛い。
e0125762_053475.jpg

さて、土塀のあたりからなにやら煌めく夢観音の突端が見えていたのですが迷い様もなく看板有り。
e0125762_0551133.jpg
天女が舞い、金色のファンシーな噴水があります。毎月1日と日曜しか開いてないそうです。そして10時と3時にライトショー?の様な説話?があるそうです。未確認なんですけど、他ブログでは中に行かれた人もおられたので拝観?可能なようです。どうやら観音様は、ある日とあるお子様が夢で見た観音様を祀ってるそうですよ。伝聞だらけで苛々しますね。(笑)
e0125762_059712.jpg

そのお隣の石段の上に「上の社」と「富美霊社」があります。いっつも思うんですがこの!石段って割ときます!息が上がるってば!!
e0125762_16454.jpg

しかしここは緑に囲まれ気持ちいいところです。左に矢印があるので素直にそっちに向かいます。
e0125762_1152940.jpg
滝と御礼池。まあ、滝は見えませんが。池先が何か違和感。
e0125762_191736.jpg

「なんか湧いてる……」のではなく、これが「御礼亀」。
e0125762_1104044.jpg

叶えられた祈りの多さにちょっと驚き。 しかし圧倒的な質量です。
e0125762_1121792.jpg

その横は「弟橘姫」を祀った社。
e0125762_1184352.jpg

その先に富美霊社。ここも時間外で中は入れなかったのですがなんでも「自分の霊を祀る」社らしいです。珍しいコンセプトですね。建物も変わってますけど。何風というんでしょ??
e0125762_1241398.jpg

うーん。謎な霊社です。私たちはここから石切神社へと向かったのですが今看板を振り返ったり他ブログなどを見るとまだまだ神社等があったようです。残念な事をしましたー。
お見舞いに合わせて行ったので拝観時間を外しまくりでしたので次回は時間内に行って見たいものです。
e0125762_1252281.jpg

しかし石切は古い町並みも魅力でした!これは駅からすぐ、土塀の向かいの建物。
現役かわからない建物が多かったですー。
[PR]
by cattail-kk | 2009-06-07 01:50 | 旅・おでかけ | Comments(0)