Simple Soul

タグ:河津桜 ( 1 ) タグの人気記事

そしてまた春が来る - 長居公園桜巡りの1。

e0125762_02535282.jpg

毎年毎年、桜の季節に騒ぎ出す。
春見つけたよ、って騒ぎ出すのが常でございます(^-^)。
今年もそんな季節が来ました。
今年は些か個人的に心持ちが違いますが…
毎年の恒例行事、”長居公園の河津桜”の話をいたしましょうか。
e0125762_02535269.jpg

桜は春だけでなく、十月から四月まで咲いている!ってのはこれまた毎年の主張ですが、
華やかで分かりやすい河津桜が咲き始めたら
「…桜の話、していいかな?」って思います。
猫尾的には十月桜が咲き始めたら、
紅葉に先駆けて花見を始めておりますが。
e0125762_02535356.jpg

河津町の桜がほころびだした、と聞いたのは
2月10日。
祝日、11日には梅を見に行こう♬って
梅シーズンを始めてたのですが、
(今年は大和郡山盆梅展、大阪天満宮盆梅展、道明寺天満宮梅園X2、城南宮、月ヶ瀬梅林、いなべ農業公園、と梅しました。)
天満宮ハシゴの後で桜見に。
e0125762_02535336.jpg

お、ほころびてるね♬ 河津桜(^-^)。
e0125762_02535398.jpg

日が暮れてから寄ったのでついでに月と合わせたり。
おし、昼間に来なきゃな♪と気合い入った木曜日。
が。
次の日、会社で意外な訃報がありました。
入院中だった専務が急逝。
長く不調で年末には吸入器と共の出勤で、
二度目の入院の後は多分退職されるんじゃないかな?居て欲しい人だけど、もう休まれたがいいな、と皆でも噂していた折でした。
まさか、のまま週末にお別れして、気持ちの整理もつかぬままの春の始まりでした。

早くに子育てに入り、ひとり親家庭になり、
って云う私は沢山の人にお世話になっていますが、中でもご恩を感じる方の一人でした。
まともな就職もした事ない私が10何年も働かせて貰って曲がりなりにもやってこれたのは専務のおかげが大きい。
家人達も訃報に「まじかっ!」って云う程に公私ともにお世話になりました。

釣りと食を楽しむ専務には色々教えて貰ったし、
バーベキューや釣りもさせて貰ったし、
社員旅行も家人共々に参加させて貰い、北海道や沖縄、ディズニーランドの記憶も共にあります。
滋賀のご実家を足場にさせて貰っての滋賀巡りや諸々…沢山教えて頂いた。

今でこそ、彼方此方へ彷徨く私ですが、
入社した頃は京都すら遠く思えて行った事ありませんでした。
ここなら、あそこなら子供連れでも行けるよ、
こんなとこも良かったよ、と道を開いて頂いた方でもあります。

退職したら釣り三昧で過ごす、その為に海のない滋賀から西宮に引っ越したんだから、と云われていたのに叶わなかった事が惜しまれます。
毎週の釣果、仕事の合間に聞くのも楽しみでした。

そんな悲しい日から一ヶ月経ちました。
e0125762_02535420.jpg

e0125762_02535445.jpg

咲き始めだった河津桜、
2月17日、順調に花開き

e0125762_02535411.jpg

3月2日、満開を迎えました。
e0125762_02535540.jpg

花に目白、
e0125762_02535549.jpg

爛漫たる桜花の季節。

人は来て去り、見送る私もいつかは見送られ。
専務が会う事叶わなかった七番目のお孫さんがお生まれになったと聞き、殊更な思いで花を眺めたこの一月でした。

花もいつかは変わる。
けれど人はもっと早くに過ぎて行くものですね。
日々に流され、まあいいさ、またがあるさ、と過ごして大切なものを忘れてしまわない為にも。
晴れた日には、月の夜には。
その時しか見れないものを見に行こう。
何もない場所も時間もありはしない。

季節の景色と共に過ぎた時間を 来たる時間を愛おしみましょう。
期待も哀惜もそのままに。
そんな春になりました。

……存分に愛おしんでおりますがね(^^;;。
春巡り、一回目は個人的な思いに終始しましたが、次回からは爛漫たる絢爛たる(笑)春をお届けしたいと思います。

春はもう来ている。
どなたさまにも良い春が訪れますように。

猫尾拝(^-^)。

2016.3.9

[PR]
by cattail-kk | 2016-03-10 01:40 | 旅・おでかけ 大阪 | Comments(0)