人気ブログランキング |

Simple Soul

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年の光琳梅ー京都 下鴨神社。

e0125762_8433034.jpg

三月、26連勤と云う恐ろしい予定もぼちぼちと休める日が入って 今のトコロ21連勤の最中です。
あ、あまり変わらない(笑)。
休日出勤故、ちょっと時間は余裕あるので15・16日は京都へ。
見たかった景色を探しに伏見、夜影を待って東山花灯路へ。
午後出勤の筈が、「明日は休み。」って前日決まったから、日曜は「京都楽しむDAY」にするー!と、下鴨神社、光華寮、たまゆらんさん、下御霊神社、文椿ビルヂングでの今宵堂さんの展示、ライト商會、と回って居りました(^-^)。
…欲張り過ぎて、正尚堂さんへ戻って来たら閉まってたけど(^^;;。
そんなこんなの中、今年も光琳梅見れて良かったな♪、下鴨神社にも春の気配だな♪、ってなお話、今回もデジイチから。
ええ、ご笑覧下されば幸いです(^-^)。
e0125762_8433256.jpg

今年は梅見に行けてない、近場の梅しか見れてないー、と嘆きつつまだ咲いてるはずの光琳梅だけは覗きに行こうと自転車ライドオン。
朝な夕な、春夏秋冬何十回も来て居る下鴨神社だけど、やはり優美で美しい~!と惚れ直し?つつ、参拝もそこそこに見に行くのは光琳梅。
e0125762_8433441.jpg

ああ、まだ咲いてる♪(^-^)
猫尾の好みは桃色の枝垂梅!なんですが、尾形光琳に所縁あると云われるこの梅は毎年、「咲いてる♪咲いてる♪(^-^)」って云いたい。
橋と鳥居、小川に梅。
うーん、下鴨神社の春だね(^-^)。
e0125762_8433624.jpg

幾度となく撮ってるけど、やはりまた撮ってしまう御手洗の池。
朱色の欄干が映り込む水鏡。
…そういえば雛流しに来れなかった…。
蓄積して、猫尾の雛はもう流れないんじゃなかろうか(^^;;。
e0125762_8433850.jpg

そんな不安に駆られつつも相生社も眺める。
苔むす社殿の屋根が綺麗♪
良縁を願う人(ほぼ女性)が中々途切れないけど、一瞬にパチリ。
お賽銭を「幸千」、やっぱり好きだな、この当て字(^-^)。
何もイベントはない日だけど、沢山の人が行き交う暖かい日、茶店でほっこりもしたいけど今日は欲張るんだい(笑)。
e0125762_8434047.jpg

冬越えて緑生え出す美しい糺の森、またただ緑を楽しみながらここで過ごせる季節も見えて来た。
泳ぐ鴨、煌めく流れに春の深呼吸しながら京都を、春日を楽しみに出掛けた日曜の朝でした。
続きは追い追いと…(^-^)。
by cattail-kk | 2014-03-20 22:33 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

2014.3.14の桜ー長居公園。

e0125762_2111650.jpg

長々とさぼってる間にまた春が来ました。
沢山の景色を見ましたが、ゆっくり反芻する事も出来ぬまま、三月…。
以前から見て下さってる奇特な方はご存知かも知れませんが、猫尾の三月と云えば、例年「花粉症・繁忙期・年を取る」です。
……ええ、今年もまた変わらず…(笑)。
そんな繁忙期真っ最中、例年通り桜を追っかけ始めました。
寒桜も見に行ってましたが、やはり「春が来たよ!」的な桜の日から始めます、今年も花渡り(笑)。
今日はデジイチからお送りします(^-^)。
コリもせず…とご笑覧下さいませm(_ _)m。
e0125762_2111815.jpg

京都の春なら平野神社の「魁(さきがけ)から始まると云います。
大阪なら何処のどの桜なんでしょうね?
猫尾が見ている限り、長居公園は
秋の終わりから咲く十月桜から河津桜・オカメ桜と咲き続けます。
小さい紅い花が一勢に咲くオカメ桜、蕾の大きな河津桜ばかり見ていると突然紅を広げて、「何時の間に⁈」と驚かされ…って去年も驚いたのを今思い出しました(^^;;。
進歩ない(笑)。
e0125762_2112082.jpg

様子を伺っていたのは河津桜。
プクプクと蕾が膨らんで今にもこぼれそうなのを楽しみに朝な夕な深夜な見に行っておりました(笑)。
かすかに見える黄緑、覗き始めるピンク。
桜!な感じが相当します(笑)。
花も染井吉野と同じくらいかな?
ポンポンと花開けば、春が来たよ!と文句なし。
e0125762_2112128.jpg

見てたんですが…え?もうちょっとピーク越えちゃった?マジ?(^^;;
いや、もうちょいいけるんじゃないかな~。
個体差あるし……ま、また見て来ます(笑)。
e0125762_2112393.jpg

しかし、温んだ風、色を濃くした空の青、陽に透ける桜。
日本の春はかくも美しい(^-^)。
無論、世界中美しい景色はあるのだけれど桜の春、夏の緑、秋の朱、冬の黒白はこの国に暮らすなら身に染み渡っている。
だから、つい桜を見たら「ああ、春だ。」と心浮き立つのです。
今年も迎えられた春に感謝を。
…で、年も一つ迎えるんですがね(笑)。
e0125762_2112561.jpg

春に生まれた浮かれ女の走り回る季節がまた来ました(^-^)。
また晴れた日にお会いしましょう♫
by cattail-kk | 2014-03-15 01:31 | 旅・おでかけ 大阪 | Comments(0)