人気ブログランキング |

Simple Soul

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新しい玩具♪

e0125762_23201327.jpg
またしても新しい玩具が私の手元においでなすった。
古い型だけど Nikon。
会社でデジカメを出してくれないか、と相談したらカメラに趣味をお持ちの会長さんの
古いデジカメ。
 えーと正直、今時の小さくて画面のでかいやつがいいんだけど。
商品撮り用なんだからー。
うう、モニター小さい。動作が遅い。ああああああ。
しかし、そこはやっぱNikon。性質というか特性がわかればいいやつだ。e0125762_23344312.jpg
大体、私 本来Nikonユーザーだしね。e0125762_2333633.jpge0125762_23332774.jpg

会社内からお外へ出て撮ってみた。
               しばらく試しに使ってみた感想。
   「やっぱ ええわあ、Nikon。」
e0125762_23352544.jpg

by cattail-kk | 2008-03-30 23:38 | 日常 | Comments(0)

どーでもいい期間限定日記。

家人其の1はすっとこどっこいだ。 かなり変だ。
毎日普通に生活してると頭が痛いだのお腹壊しただの、言ってる割に富士山は登りきる。
旅行中も過酷なチープ旅行もアウトドアも平気だ。 虚弱かしぶといのかわからない。
和食好きで、中学のとき「出家したい……」などと申していた。 じじくさい。 
でも音楽はパンク系が好きだ。 すっとこどっこいだ。

しかし本人は自覚がないらしい。
「お前っておかしい。」「なんでやねん?」という会話の末、ブログにお試しUPしてみる事にした。

きっかけになったのは旅行前。
沖縄料理を食べながら「あー、この後ぶらぶら買い物してドトール行きたいなあ。
花粉症ですぐ喉乾くしたっぷりアイスオーレでもさあ」
「ふんふん」
相づち打つ家人其の1。 ぶらぶら後フードコートで休憩。
「アイスオレ飲むから」ってドトールの近くに座って荷物の整理しながら頼む。
「アイスオレのSかMな。大きかったらSでええで。」
「ん、アイスオレのSかMな」
リピートして去る家人其の1。
e0125762_17231240.jpg
これ。

「……いや。」
「へ??」
「……何お願いしましたっけ?」
「……アイスオレのSかM……。」

嫌がらせかと思ったが自分でも大受けしておられる。
ジャッジマン家人其の2に確認。「沖縄料理から5、6回アイスオレって言ってたし今もアイスオレのSかMって言った。」「な?」
ひたすら自分で受けてる家人其の1。
「わかってたんやけどなー、注文した時も受け取った時も渡す時も気がつかんかったわあー。」って、なんでだ??
どー見てもアイスコーヒーのSとMじゃないか。
なぜ気付かんのだ??  この時から旅行に不安が湧いて来た……。
by cattail-kk | 2008-03-29 17:33 | すっとこどっこい日記 | Comments(0)

春の旅in京都。5〜借景庭園からサイケな曼荼羅仏ゾーン。

e0125762_3224294.jpg


満喫した清水から移動。しかしこの辺は買い物しちゃうだろうゾーン。
和物好きで陶芸好きな私が我慢出来る訳ないだろうゾーン。

e0125762_325654.jpg

茶碗坂へGOGOGO。


e0125762_326940.jpg

「ああ、この通り、ええなあ。」と家人其の1もしみじみ。
あんまし混んでなくてええよね。

e0125762_3274726.jpg


そして風情ある佇まいに萌えて入って気付いた。
ここは!
チェックしてた岡本織物店ではないか!!
京都行きを決める前からヤフオクでもミクシーでも見掛けてチェックしてたんだな。
e0125762_3343026.jpg(何故めざしてなかったかと言うと 正直清水は目標にしてなかったしもっと遠いと思ってたから。いや、中学の頃確かに遠かった。はず。)
素敵な品々と六代目岡本喜八さんのトークに載って買い物してしまう。
「その扇子、ええやろ。特にその色が一番ええと思うわ、その色。……あ、紫もあったんやなあ。いや、そっちの色が一番ええで。」
……ほんまに把握してますか??
e0125762_3373965.jpg
でもほんまに素敵だったのでピーコックグリーン購入。
家人其の1は紺色で。ん、お前要るんかい??
一目惚れしたハンチングも購入。自分はハンチングにあわないけど……似合わないけど……きっと後でも「よかったなあー。」って思い出すだろうから。
でも家人其の1に取られた。(泣)
清水焼も見て回るがピンときたのには巡り会わず。
e0125762_3433556.jpg
またしても扇子を買ってる我ら。
「骨休め」扇子。骸骨が琵琶(ギターにも見える)を弾いてはる。
んー、好きだなあ。e0125762_3455383.jpg


骨董のお店も多い。
何故に狸がいっぱい??
しかし個性的な狸が多いのは古都だからか??

でもあまり誘惑に負けずに茶わん坂はクリアー。ぱちぱち。
さて次の目的地は三十三間堂。
ここは歩くぞー。歩いたおかげでチェックしてなかった名所に出会えた巻。

e0125762_3521384.jpg
「おお??」「あ、桔梗紋!!」「行ってみる〜?」「あっこ何?」
「ん〜、智積院って」
とアバウトに向かった智積院。e0125762_3542235.jpg
わたくし的には途中のここが気になる。(笑)同名なもんで。

起源は紀州根来寺。秀吉の焼き討ち後こっちへ再建。
ん?根来寺って行ったぞ。
勝手に親近感を抱きつつ特別展示の長谷川等伯一門の襖絵を見る。
「はーっ。」「すっげーなあ。」「……でもな。」「はい。」
「入場料はぼったくりじゃないかと。」「ちょっとね。」等とひそひそ言いつつ。
そ、拝観料や入場料って馬鹿にならんわ〜。一番金取られとるよね!!と
改めて怒りつつ本院へ入る。
e0125762_46144.jpg
ところがここは素晴らしかった!!
造りが根来寺を彷彿とさせる。惜しげもなく見て回れる上に庭園が最高!
借景で 正面は山が見えてる感じ。風が吹く度にざわわ……と鳴る。
鳥の声も風の音も本物の癒し効果を感じました。e0125762_4105686.jpg

縁の下までが池で巨大鯉がまったり泳いでる。
写真じゃこの完璧な雰囲気伝わらなくて残念。
うちはここで相当長い間放心してました。
「今な、鯉がアメンボ食べたで。」ええから!
ここにも不動院があって参ってみた。「これ見て。」「ん?」お香が5角形の様な不思議な形に並べられて煙ってる。「なんだろ??」「なんかかっこいいけどな」とひそひそ言ってたらお坊さんが走って来た。(走っていいんか??)
「そうそう、説明せな。これはですね、(突然解説調)当山の紋である桔梗を象っております。朝つけましてほぼ3時頃に端まで燃える様になっております。」との事。
へえ〜、ですね。なかなかいい感じでした。「いや、よく皆様が何?っておっしゃってるのでね……。」と照れ笑い。親切です。

e0125762_4134435.jpg
外から見えた桔梗紋を内側から。
今度疲れたら一日ここで過ごしに来よう。
絶対いいから。
e0125762_4232029.jpg


さて癒されたより道後、三十三間堂へ。
1001体の仏像もだけどここは私のミーハー心に訴えるものがある。
後白河上皇。……好きです。(笑)
「梁塵秘抄」大好きです。
悪評高い「日本国第一の大天狗」いいじゃないか。
今様の謡い過ぎで声涸らしちゃうあたり、いいじゃないか。
行って見たかったんだよね。e0125762_4345693.jpg


しかーし、画面に入らんわ!でかいって!
最初は外をぐるりと回ったんだけど「こん中に仏像が満ち満ち??」と妄想。

e0125762_43818.jpg
桜はまだ蕾。
e0125762_4385241.jpg

この一点透視法みたいなトコで通し矢するんですか??
すっげー。
中は撮影禁止だし、あれは一見にしかずなんで割愛。



e0125762_444715.jpgしかし入ったら圧倒されるねー、あれは。
インド神話も好きな我が家は相当盛り上がりましたよ。
本尊前で「ラスボスだ!!」「ラスボスだ!!」とか言ってたけど。パンフ買っちゃった。
そして可愛かったので……。お守りGET。
曼荼羅クリアファイルも買っちゃったな。
見応えあるけどなんだかクラクラするね。
ほんとは隣の養源院に後白河上皇陵があるので行きたかったけどどっから入るのかわかんないし、最終目標、東寺へ行かなきゃ、なのであきらめ。
しかし乗ったタクシーの運転手さんが「ああ、あそこは見られへんよ。天皇さんのやからね、今公開してないねん。」と教えてくれてすっきりした。
東寺へ行くまでずっと講義してくれる。詳しいなあ、と思ったら「京都検定2級」の
証明書が。道理でね。ほんま、めっちゃ詳しくて参考になりました。

e0125762_4535981.jpg
さて東寺。
この五重塔に憧れがあったんだ。
もちろんここもスゴい仏像がおありなんだけどちょっと今仏像は……(笑)
いや、もし行くんなら三十三間堂と東寺は一緒に見ない方がええかも。
多過ぎて目眩するよ。
両方密教系だしね。もったいなや。


e0125762_4585487.jpg

真下からかぶりより。
実物はええなあ。
ドコからみても素晴らしかったです。
今度は中を公開してる秋に是非行こう。

e0125762_531134.jpg

本堂も素晴らしかったです。しかし、こればっか見ちゃうんだよな。
特別公開で沢山の国宝も見れました。
しかし家人は些かダレてきて(そりゃそーだ)観智院見に行こうとしたら
「観智院……」「○んちいん」などと小学生レベルな状態だったので
「おまえら外で待っとれ!!」と怒られる事に。
出て来たら丸まって鹿おどしに熱心に見入っていたのが面白かった。
さすがに15個も寺や神社廻れば飽きるよね。
ご苦労さんでした!!
e0125762_5124655.jpg




とっぷり暮れて……
お土産買って帰ろう。
うん、いい旅でした!
by cattail-kk | 2008-03-29 05:15 | 旅・おでかけ | Comments(0)

春の旅in京都。4〜なんてアミューズメントなテーマパーク


夜の雨も上がって 爽やかないい天気になりました。
ライブの後、「コンビニ〜」とちとうろついて(チープな旅行の友♪)
皆またしてもたっぷり寝たので元気元気。e0125762_25332.jpg
本日は朝から清水寺に決まってます。まず駅に荷物置いてバスに乗ろうとしたら
すっげー人。3台分ぐらい待ってるな。
なんせ最終日なんでショートカットできるトコはカットせな。
歩きたいがヘイ!タクシー!で。
 しかしイメージと違って京都の車の運転はあらいと思うの。
初日からしょっちゅう聞こえるクラクションには気付いてた。
ついに家人其の1の頑固ジジイ発動。
「だから〜!一回鳴らしたらわかるっちゅうねん!しかもそれぐらい待てや!!」
怒りは収まらず、この日はよく「!!また鳴らす!!」と怒ってた。
人に厳しいですな。
 坂の下から清水寺。↑
ま〜、フォトジェニックな事。e0125762_216881.jpg
階段前の左手、首振地蔵さま。願って首を回す、というのをやってたら横で煙草してた工事のおじさんが「ちゃう、ちゃう。自分のうちの方までまわしたらええねん。
大阪?ほならこれくらいや。」と教えてくれた。
左へ30度程。
……物足りなかったのでやっぱ一周回して来た。ごめんなさい。
e0125762_224366.jpg

なんせここはアミューズメントが多い。
大黒様もつい拝みたくなるし ここのまえにあった弁慶の鉄錫杖、14kgと90kg。
持てるか〜。トライはしたよ。
 一番楽しかった「胎内めぐり」。
「はい、ご本尊には触ってもらえませんけど〜、この地下、胎内を巡っていただいて
安置されてる石、それに触って願ってもらうとご本尊までつたわります〜。」みたいな
流暢な口上をきいて地下へ下りる。
入ってしまうと完全な真っ暗闇。
「目をつぶって20秒数えるんや、ゆっくりや。」
「……見えへん。」
「落ち着け、迷宮(?)では壁に手をつけて歩くんや。」
「あ、壁や。」
などと騒ぎつつゆっくり進む。結構長い様に思うんやけど建物の大きさや階段の配置から考えると大してないはず。しかし、真っ暗闇ってのはすごく緊張するねえ。
壁が急カーブする度に「え、ええの??ほんまにこっち??」と前を探って家人其の2の頭をはたいてたのはわたくし。ごめんね。
ほの暗く浮かび上がった石をみたらほんとほっとしたよ。
「あ、動く。」「こら!」いや、これも自宅の向きで祈るのが正解らしい。
ただでさえ方向音痴な我らが地下ぐるぐるしてそんなんわかるか。
 ま、祈って来た。これはどきどきして最高でした♪

e0125762_238556.jpg
ここは有名、地主神社。
えんむすびには縁がないがやっぱ、ね。
「石から石へ歩く」は有名やけどまだまだあるよ。
人型に「悩み解消」と書いて水にとかす祈願をやりました。
ふぃ〜、っと沈みつつ溶けるのを楽しんでたら家人其の2の人形が溶けない。
沈まない。
あれ〜。
「……難しいみたいやで。」
「どんだけ悩みあんねん!!」
結局浮いたまま崩壊。結果オーライ、と言う事で。e0125762_2422747.jpg
願いによって撫でる部位のかわる「撫で大黒さま。」
間違って「出産、安産」の場所なでちまったよ。ありゃ〜。
水掛地蔵さまもあったし、参った後はとーぜんラブラブな絵馬をひやかしに。
いや、恋愛のお願いばかりでほほえましかった。
e0125762_252461.jpg
さて、阿弥陀堂、奥の院へと。
景色もとーぜん絶景なんだけど裏手にそっと立て看板。
「ぬれて観世音」……はい?
奥の院の全く裏に……
e0125762_2554563.jpg
なんて可愛い観音様。
正確には「濡れ手観音」さまらしい。
「水掛けてお祈りやで〜。」「あ、するする〜」と和気あいあいでやってたら
コンッ!「あ。」……ってあんた。「ごめんなさい。」と深く謝す家人其の2。
柄杓でなぐるなんて、ひどい。
e0125762_311716.jpg

さてやっぱ清水の舞台。桜が咲いてると更にいいんでしょうけどね。
見下ろす景色は山も街も見飽きない。
木々の間に立つ子安の塔へ向かう。
e0125762_361180.jpg
もうほんと めっさ古いよね。あんまし説明もなく離れて立つこの塔、風情満点。
昨日から見たかったんだー。
ま、遡れば坂上田村麻呂だもんな、納得。
かなりの距離とアップダウンがあるにもかかわらず楽しくゆったり歩けるのは
さすが名寺。

しかし私たちには最後にしたい事が。
それは……。e0125762_3104457.jpg
茶店で抹茶!!
ドコでもやってんだけど「高価いしー。」とスルーしてきた。
でもこんだけ見掛けるとやっぱ一度はやりたい。
やっぱ、やりましょう。

e0125762_313542.jpg
イエーイ!!

ん〜、満足!

ふと気付けばすっかり抜ける様な青空で梅が咲いてる。

e0125762_3151910.jpg

後半は天気崩れると思ってたけど最高のロケーションじゃない??

世界遺産、清水パークはさすがに面白かったです!
by cattail-kk | 2008-03-29 03:19 | 旅・おでかけ | Comments(0)

春の旅in京都。番外編〜Live At RAG

e0125762_22542036.jpg
本日の夜の予定。
3/23 木屋町RAGにてフレイクスバーングループのライブでした。
京都とか別にそんなに遠くないんだけど、大阪以外にはあんまし見に行ってなかったのでちょっと楽しみ。
 京都のバスはひとり220円なので3人の私たちなら近場はタクシーでも大して変わらないなあと気付いた。小雨もぱらついてたし。
 京阪三条まで行ってみてぶらぶら。
迷うんじゃないかと思ったけどすぐ見つけました♪
なんせそろって超絶的な方向音痴なもんで……。(笑)
e0125762_238458.jpg
見つけたRAGはおしゃれな大人なお店。
日頃はJAZZやフュージョンが多い様で。
落ち着いた感じの店内。

ええトコで切れちゃうんですが、これはメモリ切れで。
慌てて取り替えたんですが残念。
動画はhttp://dogalog.excite.co.jp/my.jspxで。
ちょっと画面が大きいと思う。
コピペして飛んでやって下さい。なんでリンクしないの??

★閲覧回数が以外に多くて怖くなって参りましたので友人以外見れなくいたしました。
ドガログはダウンロード自由なので……画面はユーチューブより綺麗と思うんですがねえ。http://jp.youtube.com/user/FlakesBurnGroupでご覧いただけます。★


最近心斎橋somaが多かったのでライティングのシンプルが新鮮。
派手なんもええけど シンプルなフレイクスも良かったです。
音の響きも良かった。くっきり聴こえる感じかな。
e0125762_23192197.jpg


最初は音のバランスがまとまってない気がしたけど すぐにええ感じになりました。
全部のパートがよく聴こえた感じ。ベースも迫力あるままクリア気味で。
大人しくしてたのでちょっとお客さんにかぶり気味……。
個人的には、今回向井さんのギターが特にかっこよかったなあ。
e0125762_23243961.jpg




しかーし、黒基調なステージでみんな黒いので地味渋い感じ。(笑)
いや、新鮮でした!

ドガログお試し中です。

相変わらず音はすごくかっこいいのにMCはまとまりないなあ〜、とこれはうちのちびっ子も苦笑しておりましたよ。(笑)
ま、バンドなんだから音がかっこよければいいんじゃない??

e0125762_23341672.jpge0125762_23342790.jpg








さらに京都の思い出ができて楽しい夜でした!!
by cattail-kk | 2008-03-27 23:47 | 音楽・ライブ | Comments(0)

春の旅in京都。3〜世界遺産を見に行こう。

e0125762_23545178.jpg
さていよいよ世界遺産を見に行こう。
大体、「どこ行きたい〜?」「二条城!」「二条城やな。」と言う事で
始まった旅だった。そーいえば。
 二条城は耐震強度に問題があるらしく 震度6強で危ないらしい。
見れなくなるかも、と不安あり。
「大政奉還も二条城会見もあったしな。」
いや、そうですけどね。
何はともあれ、二条城前の宿もとってたし、早速出発。
しかーし、皆爆睡しててちと出遅れ気味。
旅行中ってほんとよく寝れちゃうんだよな。
実をいうと、体調は最悪。花粉症もだし微熱と頭痛してるし。
ま、なんとかなるだろう。e0125762_01248.jpg


なんせ建立は徳川氏。ゴージャスだわ。
仏教系の派手さとは若干違う気がする。
匠の技なんですか、見てるだけで圧倒される細工にうっとりしました。

e0125762_025923.jpg
なんせ敷地も広くゆったりしてる。
中は当然撮影禁止なんですが 説明が丁寧だし貴重な建物の割に触れそうな
距離で拝観できる。
壁も柱も触るなとは書いてあったけど。
歩いてるとなんかきゅりきゅり変な音する。
「なんや?」「なんやろ?」といいつつ進んですぐに体感できたー。
うぐいす張りの廊下だ。
こんなに音がするのかー、とぺたぺた歩き回ってみた。
曲者もばれちゃうね。e0125762_085967.jpg
庭園もGOOD.
なんか時代劇で見たよーなきがするぞ。
こーゆートコ。
「柳生一族の陰謀のあのシーンみたいやなー」等と平成生まれと思えん会話を家人としつつ今はない天守閣やら登ったりそーとー歩いたんですがあんまししんどくなかった。
配置と風情がいいからかなあ。
ここには満足。満足。e0125762_013275.jpg



さあて、当然まだまだ行けるぞ、ってな訳で。
お次ぎは私の個人的リクエスト。
ミーハーなもんで。(笑)


やっぱ街は歩かんといけん!!
しかし歩くと寄り道しちゃう訳で。
ちょっとお買い物も。

e0125762_0172325.jpg

晴明紋の入った扇子はミーハー全開。
小銭入れはバス代用にガンガン使いました。
帆布系のバッグやレトロなアイテムの多かったこのお店、大好きです。e0125762_0203028.jpg




お昼を食べて到着、晴明神社。
鳥居から晴明紋。たまんない。


e0125762_0232914.jpg





晴明が神通力(?)で湧かせたという晴明井。
なんだかな〜、な話だけど許す!
「恵方にセットされてるので動かさないで下さい」との事。


e0125762_0263975.jpg

式神がこの下にいたという一条戻橋。 
の移築。
通りすがりに堀川にかかってるリアル戻橋も見たんだけど周りは工事してるし
ふつーの橋だったのでしょーじきがっかりした。
信号前でなんか見入る感じでもなかったし。
ここの神社のは横に式神君つき。e0125762_0314881.jpg

色々と神秘的(?)なものが。
「陰陽師」のポスターが張ってあったり 観光地によくある顔をのぞかせて
写真撮るのがあったりもしたけど トータルしたらなかなかすっきりした印象。

壁に晴明伝説のダイジェストが張ってあったりもした。
とーぜん、全部知ってるよ♪

しかしここはほんとに晴明の屋敷跡にあたると書いてあった。
ちょっと感慨。

e0125762_0371560.jpg



ま、ミーハーはグッズ購入なんかする訳で……。


e0125762_0382790.jpg


写真ではもひとつだけど これ、可愛いの!!
むちゃ気に入ってます♥

e0125762_0395030.jpg
その他にも晴明紋ステッカー、クリアファイルなぞ……(汗)
いや、これぐらいっすよ、買ったの。
はー、ミーハー魂全開な場所でした。
さすがに若いおねーさんが多かった。

この後はすぐ横の西陣会館へ行ってみた。
売ってるのは海外観光客目当てのよーな気もしたけど伝統工芸の実演が
素敵でした。
組み木の工芸や 機織りなど。
機織りはかっこ良かった。やってみたいねえ。

まだまだ時間はあるぜい。
ということで北野天満宮へ梅見に行こか、とバス停に行ったら「金閣寺行き」の表示。
「金閣……」「金閣、いっとくう??」「いっとくう??」と言う事で
急遽GOGO金閣寺。ほんと行き当たりばったりだわさ。
そして……。

e0125762_049534.jpg

金閣寺。
「うっわ〜」「ぷっ。」「わはははは」
失礼ながら つい失笑。
だって教科書どおりだもん。すっげーきんぴかなんだもん。
「これは……どーしょーもないな。」「もう……まんまやな。」
好きホーだい言いながらぐるぐる見てまわる。
中は入れないしね。

しかしながら一階は貴族階級を表し、2階は武家、3階は僧を表すらしい(あ、ウロおぼえ)けど偏ったヒエラルキーにポリシーを感じます。
いいんじゃないか、自分の主義主張あって。

e0125762_0553262.jpg
名高いらしい「陸舟松」。だっけ?
勢いがあってよろしい。
全体的に庭園!!って感じ。
人気がなけりゃもっとええよね。自分も見物人ですが。


e0125762_1202692.jpg
ここまで来たらさすがに「風光明媚」な感じ。
市街とはやっぱひと味違うな〜。

出口近くの不動堂にてお札GET。
実は私、守護は不動明王なもんで。e0125762_0592913.jpg
西洋占星術でも火の宮。
インド式でも火神アグニの守護でございます。
のほほんとしてますが 火づくめでして。
ここはひとつ、押さえとこーか。
e0125762_1175113.jpg
あ、右は入場時のお札。(チケット)
風情あるので一緒にUP。


e0125762_143563.jpg
何だか惹かれちゃった「金閣サブレ」をそっこー食べつつバスを調べる。
ちょっと笑える上になかなか美味しかったです。
後で旅行本見たら 載ってました。名物なの??
他で見た記憶ないんだけど。(てか、みやげもの屋ってほとんど入ってないな)


4時過ぎにお宿へいったん帰還。
おや、いつの間にか体調が楽に。京都パワーかしらー。
私憧れの竜安寺、仁和寺、妙心寺、等持院&北野天満宮は参らずで心を残しつつ
次回へ持ち越しだね。
 実は夜は夜で予定がございまして……。

天気は予報通り崩れ気味。ここで金閣サブレ、全滅。
いつもながら食べ物の残らん我が家かな。
またしてもバスの路線図睨む私と仮眠する家人。
ああ、既視感。
そして番外編へ。
by cattail-kk | 2008-03-27 01:28 | 旅・おでかけ | Comments(0)

春の旅in京都。2〜東山花灯路 月は朧に東山

e0125762_23145485.jpg
お宿に荷物を置いて一休み。
バスの路線を睨んでる間に仮眠する家人。
ま、充電しなはれ。
知恩院前から冷やかしつつ高台寺を目指す。
今回見たかったアンティーク着物は見ない!!と思いつつやっぱねえ……。
1000円ででてた着物、可愛かったー!
うーん、後悔……。
e0125762_23195850.jpg

ま、そうこうしてる間に少し日も落ちて来た。
いつも人が多いのか、それとも花灯路だからなのかわかりません。
地図見たりきょろきょろしてたからよくわかんないけど祇園あたりを素通りしてるっぽい。路地の奥に風情のあるお店もちらほら。着物もちらほら。
くーっ、着物着たかったぜい!!さ、あっと言う間に高台院へ。
「ねねの道」をちょっと歩いてみる。ステージがあったりなかなかのイベント。
人力車に乗る舞妓さん姿の人とか。(多分本職ではない)e0125762_23292277.jpg



すっかり陰って参りましたー。
あーもう、ムード満点じゃんかー。

e0125762_0224965.jpg





高台院の庭↓。ええなあ。e0125762_23353924.jpg




秀吉と寧々ゆかりの寺、こじんまりとしつつも心地良さそうな配置。
派手好きな印象のある秀吉ですが 寧々の院は気取らず簡素でいい感じ。

e0125762_2341399.jpg



でもやっぱ見事なんは見事だなー。e0125762_0202843.jpg


白龍のふすま絵。
浮かび上がる竹林の青。
緑というより青。
これ以外にもいっぱいあるんだけどねー。UPしきれないー。



e0125762_23435282.jpg



劇的に夜は更けてそびえたつ八坂の塔。多分。
夜店めいた雰囲気で賑わう界隈。
お店を見てると何でも欲しくなって困ってしまう。e0125762_23534295.jpg





 


と、どこからともなく聴こえるチリーン……チリーン……。
なんか音がする、と家人も気付くと同時にピンときた!
「どっち??早く!早く!」
「何?何?」
e0125762_2349260.jpg

狐の嫁入りに遭遇できました。
鈴の音と共にしずしずと進む嫁入り行列。
鳥肌が立ちそうな程 綺麗でしたー。e0125762_23561371.jpg


祇園祭で有名な八坂神社。
狐の嫁入りの余韻を冷まさない提灯の明かり。

そして……。
e0125762_002688.jpg

円山公園、見覚えのある見事な桜が花はまだながらライトアップされてました。
なんともはや……。一見にしかず、ですよ。これは。

e0125762_024543.jpg
公園内はあちこちライトアップされて本当に綺麗でした。
家人其の2がいなくなり、「暗いんやからわからんやんかー!」と怒るもののジャグリングを見て戻って来ました。ったくー。
これは河らしき上に流れてる「光の河」多分ね。(笑)
竹の断面の様になっていて 
「かぐや姫のあと??」「そらまたいっぱいのかぐや姫やなあ〜」等と勝手な事を。
e0125762_07274.jpg

知恩院を抜けた後、見事な大門を振り返れば 月がおでまし。
画面右手に見えるのは ライトでなく月でございます。

e0125762_010244.jpg
ほらね。

明日も歩き回りたいので傘がかぶってるのは不安だけど 今夜にぴったり。
e0125762_0123394.jpg
さて、ゆるりと宿に帰ろう。
足下も優しい灯り。

e0125762_0343562.jpg


月は朧に東山。
by cattail-kk | 2008-03-26 00:26 | 旅・おでかけ | Comments(0)

春の旅in京都。1〜タワーに登って考えよう。

e0125762_22263032.jpgさて、卒業記念旅行から帰ってまいりました。
春の旅、と言うのもおこがましいかな?近距離、京都でしたが。
残業はしたものの、休日出勤のお誘いを断り、JRで一路京都へ。
……近え。実家のある和歌山より近えよ。安いよ。
まずは!……まずスタバって考える。
今日は夜のライトアップに、とは思ってますがやっぱ宿に行く前にどっか見たい。
で!
e0125762_22294169.jpg
定番京都タワー。初見の家人達に不評なタワー。タワーに登って考えよう。
ま、古都 京都っぽくはないな。
とりあえず てっぺんまで登って配置チェックしました。
「ほら、あっちが清水。」なんぞエラそうに講釈たれるが私は方向音痴なんで
実は全然把握してなかったり。自分の為のチェックですな。
とりあえず 東本願寺→西本願寺→宿をめざそう、という事に決定した割にタワーでてすぐに「こっちやろ?」「え、こっちちゃうん?」……そろって見事な方向音痴。
e0125762_22371882.jpg


……こんなにデカイの、見逃さねーって。
しかし失礼ながら東→、西↓とも工事中のせいか、実際のお説教中のせいかなーんか
ピンとこないです。
大きいなあとは思うけど。e0125762_2247307.jpg








現役で活動中だからかな、社殿も建設してたりで 昔に思いを馳せる的な気分に
ならないなあ。e0125762_2258334.jpg

 




家人達も「ふーん……」的な雰囲気。
ここで家人其の1がこっそりカミングアウト。
「5%ぐらいやけどな……なんとなくこう、河が流れてて風情のある町並みに
着物のお姉さんがようおこし、みたいなさあ……いや、5%ぐらいやけどな〜」
 お前は海外の人か!!
e0125762_2259955.jpg




いや、でも 町並みはぼちぼち町屋風。
仏具屋さんや数珠屋さんが多いせいか お香の匂いも漂ってきてます。
いいねえ。
 しばらく町中を歩いたトコでバスに乗車してとにかくホテルへ。
とにかくベース地点は確保しなきゃね♥
by cattail-kk | 2008-03-25 23:05 | 旅・おでかけ | Comments(0)

3/16 長居ROCK A GO GO

e0125762_1282874.jpg
前後しております、振り返って3月16日!
長居の居心地のいいライブバーROCK A GO GOにてのピンシンガーナイトへ行って参りました♪
お目当ては吹く風カズエ嬢。
カズエちゃんのお店はこぶねやにはまだ行ってないのですが(ごめん!!)
長居で歌ってくれるんなら行かいでか。

ライブ解禁の家人其の1と共に「またお前と一緒か!」「あー、俺も嫌やねん!」などと騒ぎつつ向かう。
e0125762_1293840.jpg
独特のワールドに張りつめてのびる声、綺麗なギターにうっとりしましたー。
褒めて言ってるんですが 何だか「このまま眠りたい……」って感じがするんだなあ。
きっと最高の夢見になると思う。
最高でしたよ♪
ええ、近いうちにお店に行って ざっくり飲ませてもらおーか。
 
この日は気持ち良く聴けるラインナップでとっても楽しかったです。
3番目の方はカナダの方であっという間に外人バー化したのもまた楽し。
しかーし、楽しい時間はあっという間で戦場と化してる仕事にそなえてさっさと帰ってしまったのでした。(泣)
by cattail-kk | 2008-03-22 01:39 | 音楽・ライブ | Comments(0)

明日から。

はい、春の卒業記念旅行〜♪e0125762_151697.jpg
昨日は新学期と旅行の為の買い物へ行って来た。
花粉症のせいか、風邪なのか微熱が続く今日この頃だけど関係ねえ。
でも ちょっとへばってるので外食。
お気に入りの沖縄料理「うるま」でちと豪遊。
 
今回は沖縄じゃないけど国内世界遺産の旅〜、4カ所目。
行き先は帰ってからUP♪
シミュレーションの鬼の私、今回は観光地だし都会なので放棄。
なんせ、五徳もヘッドライトも水もいらないわ♪
 ま、せめて酔い止めになるお菓子セレクトしたら終わり。e0125762_162469.jpg
ごめんなさい、ピークに仕事1日休んじゃうのよ。
晴れたらいいね。
by cattail-kk | 2008-03-22 01:14 | 日常 | Comments(0)