Simple Soul

梅便りー北野天満宮。

2009.2.21。
e0125762_1271551.jpg

京都、北野天満宮へ行って来ました!!
東寺の弘法市がお目当てですがあわよくば北野天満宮へも、
と言う欲望通り昼から参って来ました!
んー、出来る女になった気がします。(笑)
 しかし、受験生の居た去年でなく今年、
天満宮に行きまくってるのは何故でしょう??
やっぱ「出来る女」は錯覚か。
 とりあえず、よくお見掛けした「赤目の牛」さんを我もすなり、と撮ってみた。
やっぱ可愛いなあ。
e0125762_1323112.jpg

昨日まで開花具合を行って来られた人の情報を調べてました。
みんなまちまちだなあ、と思ってましたが行って見てよくわかった!!
 白梅ー満開。 木の下に散り敷く程。
 桃梅ーほぼ開花。まだ咲くと思われ。
 紅梅ー今から。
と言う事ですね。
e0125762_1361510.jpg

紅梅を待ってたら多分白梅は終わる。
木もそれぞれです。
e0125762_138357.jpg

その、ぼちぼちな紅梅。
数多くはないけど眼を引く紅色。
e0125762_139898.jpg

キュートな桃梅。
美味しそう……と言って家人に怒られましたが他の人も言ってた。
e0125762_1405199.jpg

地味ながら気品高き白梅。
これも茎は赤っぽいのと緑の(青軸性、と言うらしい。)があって風情が。
e0125762_143105.jpg

寄進(?)された石灯籠がすごく多い。
固めの印象の灯籠に華やかに梅が絡み付く。
ほんと、美しい。
e0125762_1453484.jpg

雛祭りを連想。うちのお雛様セットについてたのは確かこんな色。
うんじゅー年前ですけど。 しかも吃驚。
e0125762_1474589.jpg

なんと一本の木。 こんなに自然に育って咲くもんなんですねー。
e0125762_149396.jpg

ああっと、ちゃんと参拝も。
「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」も
大書してあった。
達筆をすらすらと読む家人。ええっ!!と思いきや、
「先週お前が熱く語って引用してたやん。……うっとおしくて覚えてた。
いや、歌は良かった。」……さよか。
e0125762_1545610.jpg

ええ、道真公大好きです♪
 参拝、ご祈祷共に長蛇の列。やっぱ人気じゃん。(笑)
e0125762_1564430.jpg

人気はこれも。 中心部の枝垂れ梅。
 なんせ、様々な梅が咲き誇って甲乙つけがたいけどランキングしてみたら
ベストスリーから外れる事はないでしょう。
 灯籠を抱く様な佇まい。 あまりインパクトないのは私のせいです。
ほんとに荘厳に綺麗なんです。
e0125762_27164.jpg

バラエティ編。 オーソドックスな梅。
e0125762_29575.jpg

可愛さNo,1。枝垂の八重梅。 女性が集まる。
e0125762_2111546.jpg

異色のロウ梅。一瞬枯れてるの??と思ってしまったベージュの花。
よく見ると中心は鮮やかな紅色。若干他よりも匂いが高い。らしい。
他の人が言ってるのが聴こえたけど、言われるとそんな気も。
e0125762_2174311.jpg

休憩所がこれまたすごい。
奉納された絵や押絵など。この「誠」の文字は新撰組がこれからとった、と
言う謂れがあるそうな。これも他の人が言ってた。(笑)
e0125762_220025.jpg

華麗な梅の響宴を眺めつつふと上見ると。
……ちと怖いかも。しかし由緒を感じますねー。
e0125762_2235913.jpg

うってかわってお守りは可愛い。
自分用にゲット。今年3つ目。なんせ「凶」ですからね(笑)。
e0125762_2255835.jpg

裏表のデザイン、甲乙つけがたい。どっちも可愛いー♪
e0125762_2272367.jpg

横の「梅苑」が目当てだったはずですが、堪能したので入らず。
600円でお茶&お菓子付きのはずです。
e0125762_2291373.jpg

外から。 垣が低いのでちらちら見えます。
梅畑、な感じにも。持ち込み飲食禁止ですが雰囲気としてはお弁当持って行って
花見したい感じ。
 そういう梅園にも行きたくなりました(笑)。
「花見してーよ、花見。」な感じで堪能して帰りました。
天気の急変がなければ、来週も大丈夫??かも知れません。
ご報告までに!!
[PR]
by cattail-kk | 2009-02-22 02:33 | 旅・おでかけ | Comments(0)