人気ブログランキング |

Simple Soul

於 京都 ー磔磔

e0125762_031589.jpg

平日夕方どばばーんと京都へ。
用事あって早退したら早く用事が終わったのでこれは!と家人に声を掛けて一路京都を目指す。
「当日券あんの?」「昨日はあるって書いてた。」
「ほんまにぃ?なかったら最悪やぞ。」「いや、だからさ、京都いいじゃん、ライトアップしてるしさあ。」
「いや、してるけど。」「河原町ぶらついてたら磔磔あるじゃん、なんかしてるかなー、ってさ。」
「あー、なるほど、見てみたらなあ。なんかやってるかも知れんしなー。」「そうそうたまたまsionやってたりするかもなー。」
「そしたら見てみたらラッキー!、と。」「そうそう、たまたまなあ。」 と。
そこまで保険掛けつつ行って来ました、
「SIONアコースティックLive2008~SION with Bun Matsuda~」。
e0125762_0394094.jpg

そんなに見たいんなら前々から買っとけば良かったんすけどね〜、仕事状況も厳しくかなり不安要素があったんですよ。
幸い席は埋まってるけどお座敷はまだ座れる状況。10何年ぶりかの磔磔ですがやっぱ好きだー、この雰囲気。
e0125762_0434890.jpg

ああ、ウィルコー。壁やポスターにしみじみしてしまう。 多分ボーディドリー以来だね。懐かしい。
 平日、時間無理して高いチケットでも見たかった、大好きなsionにいさん。
ここ(ブログ)で書いたことなかったっけ、実はとっても愛してます♪
e0125762_0502845.jpg

会場&通販限定の宅録アルバムも買ってサインいただいて参りました。(直にしてもらった訳じゃないけど。)
ほぼ毎年一度は見に行ってますがいつも一人なんが今回はお付きの者有り。 おめーの3倍の年だぜ、にいさんは(笑)。
e0125762_055163.jpg

ライブ写真は撮ってないので拝借。自分で撮ってみたい♪
 「花見みたい。」と家人が言うお座敷でまったり見るはずでしたがsionが出るとつい身を乗り出しちゃうわたくし。
 最初、まだあったまってない雰囲気の中、最前のお客さんと眼が合うのか、
照れくさそうに笑って「……なんすか?」って言ってるのがまず!最高に素敵でした。
京都で見るのは初めてで大阪でいつも男声で「にいさんー!」と低いコールが
かかるのに慣れた私には静かだなあ〜と思いましたがよく聴こえてそれもまた良かったです。
 以前TVで福山雅治(「俺よりちょっと男前なヤツ。」by sion)と対談してるのを見て「ああ〜〜、かっこいい!!sion!」と騒ぐ私に「ふつーはそっちやないやろう。」と言ってた家人も最近はにいさんの良さを分かってくれたようで一緒に「ええなあ〜〜〜。」と参加してました。
実物は……「かっこよかった。しかも……なんかかわええ。」と(笑)。
 いや、失礼ながらなんだかとても可愛いお人です♪
もちろん歌も最高に優しくて嬉しくて笑いつつ涙が出てしまう。
しまった、きちまったよ、と滂沱と涙が出るわたくし。
 家人は予測済みだったらしくタオルかなんか持って来たんかい、と心配だったらしい。
仕事がきつくても日常で苦しくても泣く事なんかないんだけど歌ではすぐぼろぼろなくもんで。
涙腺がユルいお年頃ではありませんよ、多分。
 生で聴きたい「砂の城」はやりませんでしたが「十二月」「俺の声」「Machiko」はやってくれました。
また松田文さんのギターが素晴らしく美しい。 お誕生日おめでとうございました!
「Naked Tracks ~光へ~」にもええ曲がたくさん。
ライブで聴いてうちで聴いて浸ってます。 強行軍でしたがやっぱ行って良かった〜〜。
次の日、「かおり。」「んんー?」
    「なんだかお肌つやつや。」「そーなのー♪」    な感じ。(笑)
e0125762_1162728.jpg

名残惜しい感じの磔磔、また行きたいなあ。 もちろんsionにいさんもまた待ってます♪
by cattail-kk | 2008-12-19 01:24 | 音楽・ライブ | Comments(0)