Simple Soul

今、を生きてる。

日付が変わりましたが、3月11日の夜。
過ぎた時間に想いを寄せる日でありました。

今もなお、その傷跡に苦しむ人達や復興に尽力している人達には、この日だけ?と思われるかも知れません。
確かに日々は痛みに想いを馳せる事もなく、
過ぎてます。
晴れた、降った、暑い、寒い、花が咲いた、
月が出た、と日々騒いでいるのはご覧の通り。

でもまだまだあの日、震災の記憶は胸に新しく
思い起こせます。

あんな大きな災害になるとは思いもせずに見ていたテレビ、立ち眩みか?と思った揺れ、被害の大きさにおののきながら思った事草の数々。
あれから変わった事。

だからと云って自分の何が変わったかと云うと相変わらず小さな世界で駈けまわっているだけで、
何かを語れる訳でもないのですが。
生き方が立派になった訳でなし。

それでもこの日には今一度、この生きてる時間を愛しもう 出来るだけ後悔無く日々を大事にしようと強く思いたい。
手の届く小さな世界、それだけでも無為でなく重ねたいと思うのです。

思慮の足りない者が多くを語るには大きな事柄です。
あまり言葉を重ねる事でもない。
ただ忘れはしないし、今も続く悲しみを悼んで 「今」を生きてる。
明日も頑張ります、頑張りましたと云える様でありたいと生きてます。

良き風、良き事が遠くまで満ちます様に。
言葉足らずながら3.11に。
e0125762_02114635.jpg





[PR]
by cattail-kk | 2016-03-12 01:44 | 日常 | Comments(0)