Simple Soul

寒山雪影 --This Week's February3.

e0125762_21382091.jpg

白かった週末。 ライブ方面は全滅、ただ京都で雪景色やなんやかんやに埋まってた気がします。
望む程多くは為せないもんだなあ、と改めて実感。 でも、望まないと為せるパーセンテージも上がりゃしないわ。 と嘯いて。
ダイジェストなのにでっかいサイズでバンバン行きます。 雪と蒼空が嬉しかったからです。
反省はしませんからね(^^)。 



e0125762_21374124.jpg

2月14日(火) バレンタインディに霧が出る。 そんな日に朝から家人が事故の連絡。
現時点、体調に異常なし。 一日振り回された。 やれやれ。
e0125762_21415114.jpg

2月15日(水) 難波メレでがらんどうさんライブ。 この日のコンセプトがお見事でした。
ショートムービーの様な展開がかっこよくて楽しくて。 またまた新鮮♪ 楽しく記憶に残るライブでした。
2月16日(木)  ふつーに仕事。 猫尾にとって春の便り、石川から限定酒届く。
今年はこれを銀月で!!とテンション高まる。
2月17日(金) 夜から冷えて京都は大雪。 馳せ参じたいも家の用事(事故の件もあったり)で夜は断念。
e0125762_2149092.jpg

2月18日(土)来た来た、雪〜〜〜!! 始発で京都。 前夜ずっと留守中の料理だのなんだのしてて寝てないので車中うとうとするも、不自然な光で目が覚める。 京都に入る頃は雪明かりで眩しい。
寝てれるかよ(笑)。 出町柳からもう真っ白。 知ってる景色がこんなになるなんて!!と舞い上がる。 叡電沿線は雪化粧。 さて、どこ行こう?どう行こう?♪
e0125762_2158531.jpg

凍って滑る道も嬉しくていつもと道を変えて白川疎水沿いに歩く。 これだけでも嬉しいのに。
雪に覆われた銀月。 ‥‥またしても惚れ直すじゃないか(笑)。
e0125762_2215855.jpg

転がり込んで荷物投げ出して、まず銀月を撮りに行く! あああああ。 ←しびれてる
阿呆ほど写真撮りました。 気持ちは逸るけど部屋に居るのも嬉しくて。 そわそわしつつ朝ご飯して。 やっぱ、行かなきゃ!!とまず近所、銀閣寺目指す。
e0125762_2255298.jpg

疎水も美しい。 人文研も美しい。 やたらと寄り道するけれど、自転車も慎重に行かねば雪のふかふかにハンドル取られたり、凍ったとこでスリップしそうになるから必死でした(^^;)。
e0125762_2281277.jpg

大文字も白文字。 ほおお〜♪
e0125762_2292981.jpg

力車の赤が綺麗。 何しか‥‥景色全てが綺麗でした。 こんなに雪のある京都は初めてなのです♪
e0125762_22111554.jpg

して、銀閣さん♪ 定番の風景。 せめて北白川に拠点持ってんだもん、これは一度撮りたかった(^^)。
e0125762_22132442.jpg

銀閣3点セット。 しかし、銀沙灘が面白過ぎてでかくなったな(笑)。
e0125762_2223248.jpg

‥‥ケーキみたい(^^)。 なんか差してみたくてうずうずしました。
e0125762_2225721.jpg

大和し 美し。 まだ吹雪くかも、と云う天気のせいか少し人出は少なめ。 まあ、朝早くでもあったんですがね。 海外の人やツアー客は予定だからかちゃんと(?)来ていた感じ。
e0125762_22282935.jpg

「集合時間まであと20分しかないし、お寺と写真撮ったからもう戻ろう」等の会話を聞いて哀しくなる。 
なんでそんなタイトなツアーなのかな、じっくり来たかったら自力で、って事かなー。
でも、大概は「もう行った」気になってなかなか来なくなるよ。
庭園巡って、少し登って銀閣と市内を見渡すの、絶対損はないから。 別に銀閣に偏愛はないのですが、誠に残念に思う。
e0125762_22335023.jpg

こんな事する程余裕あるの、いいじゃん♪ しかし物思いに耽ってばかりもいられない。
何せ、雪の攻撃が激しい。 朝から頭にカメラに喰らいまくり。
銀月に着く前から洗礼は受けてたので、タオル持参でしたがそんなの!
バッフォオっ!!って落ちてくんだもん、どうしようもない(笑)。 
e0125762_22384054.jpg

ちょうど、カメラ用のレインカバーの検討していたのだけど、間に合わなかった訳ですね、はい。
でも、この景色は其の価値あり!でした♪ 満足。
e0125762_23491563.jpg

さあ、次は何処へ?と思うも意外に消耗&ぐちゃぐちゃ。 ひとまず銀月へ帰ってスーパーへ買出し。
週末しか居ないとはいえ、結構必需品はあるので。 カセットコンロのボンベとか、お酒とか。
お酒とか。 ‥これはお楽しみ用&命綱だったり(笑)。 猫尾は猫舌なんで。
暖かいものであっためる、というのが効果が薄い(^^;)。 中からあっためんとー。
で、会員になってる酒屋→100円ローソン→スーパー→パン屋→スーパー、と回って。
スーパーが2回なのは、実際的なスーパーとちとお高いスーパーと回ったから。
思った以上に疲れてる予感がしたので、食料多めに。 いや、予感も何もほぼ寝てなくて雪の中走っとったんだ、と今ならわかるんですけどね(^^;)。
ムジカへ夕凪のワンマン見に行く前に休憩‥‥あまりの静けさに気付いたら11時。
何それ!!とがばっと起きるもどうにもなるもんかい。
水分だけ思いっきり摂って、何だか熱があるのに気付く。 うーん、出来たらここでくたばりたくは思ってるけど、まだ勘弁なー。 ああ、畳の上だ。(ちょっとマニアックなネタですみません)
と思いつつ再び2時間程寝落ち。 再度深夜起きて色々あったけど、まあ結構寝直して次の朝へ。
e0125762_0411781.jpg

2月19日(日) 早朝目覚めて銀月散歩。 深夜にも一番旨いと思ってるお酒持って桜の下で一献してたりしたんですが、大好きな大阪の地酒バーで見せて貰った写真を思い出して1ショット。
一年で一番楽しみにしてるお酒、予約購入なのですが今年は銀月で呑み上げそうだ。
まだ2本は無事、と(笑)。
e0125762_050108.jpg

些か体調に不審はあるものの、ともかくGOGO。 行けるとこまで行けりゃいい。
出町経由なので「ふたば」でおやつ買って40分。
はい、龍安寺〜。 以前から行きたかったし、雪があるのもよかろう、と思って。
石庭に雪。 水墨画の趣きでした。 ‥もうちっと静かに見て欲しかったなあ。
石の数、数えてはしゃがんでもよかろうて。
e0125762_13657.jpg

ちょっと憮然としつつも、蹲いもじっくり。 ちと騒がしかったけど、それでもまだ空いてる方。
「京都」の人気ってやつはすごいな。 自分もその一人やけど(笑)。
e0125762_1223757.jpg

そしてその価値ある風景。 いやいや、やっぱすげーわ、と豆大福を喰らう。
これまた美味しくて、これほどの贅沢はないわ、と感動。 ←どっちにだ。
e0125762_125220.jpg

カメラを持った外国の一人旅の人と話し込む。 「日本人にとって『禅』なるものは何か」と。
あー。 一言では、しかもこのボキャブラリーでは語れない。 それでも何か汲み取ってくれたようで、「ありがとう」と両手握る握手で去って行かれました。
何か得るものがあったのならよかったけど。 さあてね。 「禅」ね。 むー。
e0125762_1322561.jpg

屋根の上の猫を激写しつつもそんな事が頭にあったせいか、ルート変更して南下、妙心寺へと。
自転車で5分だけど、境内が広いのなんの。 自転車置き場聞いたら、そのまま乗ってって下さいと(笑)。 めっちゃ気が引けた。 けrど、正解なほど広かったです。
e0125762_1363972.jpg

「余香院」の入り口には枝垂れ桜。 ああ、この木も春また会いたい。
鯰の欄間、高低があって植物の豊かなここ、何度も来たい程気に入った♪
e0125762_1393428.jpg

係の人も親切、大きくはないけど猫尾好みの庭園でした。
e0125762_1405384.jpg

ここだけでもほくほくしてたのに、ついでだしと入った玉鳳院。
五年ぶりの公開、と云う言葉に惹かれはしたけど。 撮影禁止の院内がこれまた宝庫♪
典雅に美しい所でした。 もう頭が満腹(^^;)。
e0125762_1445519.jpg

いや、もうな、実力あり過ぎやから。 一度に回って印象薄れるのももったいないから、と言いつつ本堂で龍を見る列に並んでる(笑)。 後一個ね、と見に行ったのは「八方にらみの龍」。
見た方はご存知でしょうが。 これに匹敵するものはなかなかないんじゃないでしょうか。
猫尾haずっと目が離せなかった。 あんな時間じゃ足りない。
まだ見てない後2カ所の特別拝観もあるし、も一度行こうと思います。
e0125762_153260.jpg

一度じゃ足りない禅寺じゃんか、妙心寺。 まだまだ京都は広い。
ここで、S氏からお声が掛かるも、「今、花園なんで、後ほど〜」というしかない。
しかも、お腹空いてへろへろ。 ここは前から行きたかったお店を休憩地点にしようと目指す。
e0125762_1562957.jpg

ちょっとオーバーランしたけど、辿り着いた「ことばのはおと」。
e0125762_1574645.jpg

漫画や昔ながらの玩具が溢れた店内、縁側も和む。 和むのも料理も美味しくて「来て良かった♪」だけど、時間がゆっくりなのが大誤算。 mixiで以前ご夫婦で行った事あるお友達と会話してると、「やっぱ待たされた?ww」って、まだ待ってるよ(笑)。
e0125762_22155.jpg

でもここはのんびりする為にあるお店でしょう。 またゆっくり来たい♪
この時点で大阪へ、難波メレへは諦めた。 とっても行きたかったのだけど。
2日間の色々が頭の中で整理つかなくて。 ひとまず銀月へ帰る。
e0125762_231374.jpg

再び「ふたば」の豆大福で休憩。 いや、なんぼでも食べられる。 至高の一品♪
遅くなったので、会いたかったT姐さんはお帰りか、と思ったら「待ってはりますよ」との事で再びダッシュ。 そう、SさんとTさんと語りたい。 京都のお二人と語れば何か整理つく気がしてダッシュ。
e0125762_2144167.jpg

「遅くなりました〜!」と玄関を入ると「かおりちゃんだ〜」のお声。
いつ聞いても嬉しくなるなあ♪ 
自転車で花園まで行ってたの〜?って呆れられて嬉しく何してたか喋くりまくる猫尾(^^;)。 
いつも安心させてもらってます、京都で一番最初に受け入れてくれた大切な場所♪ 
そして色んな所へ導いてくれるのです。 姐さんが帰った後もしばしSさんとお話。
初手から美味しいワインを頂いてるのでテンション高い高い。
ここではいつも興味深い人に出会えるのですが、この夜もまた。
書や文字のデザインをされてる方が来店。 これまた色々聞かせてもらってこれまでの作品を見せて貰って話し込んでたら終電もワインもなくなりました(笑)。
「今日はとどまる日なんですよ。」と云われつつ銀月へ帰還。 あーあ。
しかし感慨深かった。 脳味噌や感覚をフル回転させて話するってのは何よりの刺激です。
六時の電車で帰る為、寝る前にお片づけ&準備。 大阪の大好きな姐さんともメールで話して今度は早く大阪の友達に会いたくなる。 そういや、この週末は京都の友達しか会ってない。
何て我が儘で贅沢な幸せ者なんだろうな、と自分では満足だけど、凍える銀月で雪に浮かれたこの週末、誰もが羨む訳ではありませんね(笑)。 果たせなかった約束もいっぱいだし。
この様な浮かれ者で良ければ、またどうぞお付き合いくださいまし。
来週は‥‥梅に浮かれます(^^)。
[PR]
by cattail-kk | 2012-02-22 02:32 | ダイジェスト | Comments(2)
Commented by tora at 2012-02-22 07:05 x
雪の京都、満喫させていただきました!!
雪の金閣もいいけど、銀閣の方が趣があっていいですね~。
こんな写真が撮れるのも、別荘?を京都にお持ちなおかげですね(笑)
羨ましいです。
うちも日曜日に下鴨あたりをぶらついてましたが、ところどころに
残る雪を切り取るくらいしかできませんでした・・・。

あ!でも、雪の洗礼は受けましたよ~、ちょっとだけ・・・ね!(^^
糺の森で。
Commented by cattail-kk at 2012-02-23 00:22
toraさん、ありがとうございます!
いえいえ、もっとズバっ!と切り取りたい美しい風景がいっぱいでした。 折角のフィールド、もっと精進です(^^)。
金閣は「すげっ!!」と何だか吹き出してしまう程インパクトありますが、私は銀閣の落ち着きと、庭園が好きです。
時間があって過ごすなら金より銀で過ごしたいです♪
実は日曜、朝一番で下鴨も行ってたのですが、森は溶けるのが早かったですね。
ああ、喰らいましたか、バッフォオ!でした?(笑)。
あれ、けっこうダメージ大きいですよね(^^)。