人気ブログランキング |

Simple Soul

BE HAPPY. ー2012.1.18 大阪十三Club Water.

e0125762_1241977.jpg

な、今日。 だが、時間がない(笑)。 
昨夜の素晴しいライブと心底楽しかった時間が今日も一日happyに。
さて、今宵も楽しい時間をもらいに行こか。 続きは後で♪ 良い週末に突入中です〜(^^)。

から、何日か。 ようやく続きが書けましたw。 テンション高っ(^^;)。
主旨は「やっぱすげえぜ! 伊藤せい子!!」です。




この日のウォーターは春子とせえぽん。 いや、自分のスケジュールには書いてあるけど。 ‥‥何処でやねん(^-^)。
「おお、行く行く♪」とテンション上がったものの詳細まで気が回ってないと云う事は呑んでたんだな、猫尾(笑)。
さてさて、ツイッター&mixiで尋ねるとガンガン返事。 はい、Waterだったのね。
予定が多いこの週なれど、このお二人なら絶対行く!との意気込み空しく、この時期ありえない残業。
大体繁忙期は3月で去年は結果的に21連勤になったりしたのだけど、今年はまた違うみたいで何だか今から忙しい。 会社出ながらツイッター見たら春子は始まってるし、可愛いし。きーーっ!!(^^;)。
ここでせえぽんまで諦めたら、今日はずっと「あ”ー」と呻くだろうな、と十三へGOGO。
e0125762_22254153.jpg

そして行って良かった♪ お見事なり、伊藤せい子!!
1曲目の「秘密基地」からやばい‥。 何でもかんでも泣くのは嫌いなんだけど。
オーバーラップし過ぎる世界に涙が止まらない。 とにかくカメラは死守。 
泣いてたのは猫尾だけではない。 皆それぞれに感情移入させられて滂沱たる涙でしたがな。

せえぽんこと伊藤せい子姐といつ、話す様になったか覚えがない。
何せ同じ場所に居た頃、既にせえぽんは「クラウディ・スカイ」のボーカルさん、だったと思うし
こちとらただのバンギャ(バンドの追っかけギャルの事ね)だったので、多分見下されてる、みたいな被害妄想で近づかなかった様に思う。 いや、僻みですよ、そんなのww。
でも、同い年ぐらいでミュージシャンとして活躍ってのは、正直憧れだったしそうなれない自分が小さく見えるのが厭で避けてたんだと思う。 それにあの頃活躍してた女子ってみんなハタから見てると強そうだったさあ!(笑)。 
実際、気ぃ強かっただろ、みんな(^^;)。
でも昨年辺りから同世代で同じ場所を過ごした皆と話すのがこの上なく気持ちいいのです。
何だか女同士でいっぱい話した感のあるこの夜、最初「全く一緒ではないけど、似た様な経験してるねんなー。」って云ってたけど、後でせえぽんと話すと場所とか被っとったわ(笑)。
あー、通りで‥‥。 もっと早く話せてたら良かったのに、と思いつつも今だから話せるのでしょう。 今からでも遅くはないのかしらね(^^)♪ そして。

やってくれたね!! かっこいいぞ!!(^^)/!
23で子供産んで、曲がりなりにもここまで来ちゃった猫尾ですが、元来家庭にも育児にも興味なく。
結婚してすぐの頃、「子供は怖いから欲しくないし、自分の遺伝子を継いだ子供なんて欲しくない。
親として人生に影響与えるなんてしたくない。でも、結婚したからには望まれるなら頑張ってみる。」てな事を言い放ってショックを与えた猫尾には快哉を叫びたい唄である(笑)。
それで親としてより、人間同士としてかろうじて向き合ってたらこーんな家庭になったので何も威張れない次第ですけど。 
母性なんてのは、後から出てきやがるもんでした、猫尾の場合。 へえ、可愛いな好きだなって心底感じる様になってから庇護欲だのなんだのが‥‥長くなるので割愛(笑)。 人でなしでびっくりしたかな??(^^;)。
ま、ケースオブ猫尾、ですよん♪ こんなやつだっているんです。
しっかり「41才の春だからぁ〜」で〆てくれて最高に楽しかった♪
e0125762_2226882.jpg

さておき、ラストはだるまさん。 この人もまた独特な。 
トータルしたらとても濃ゆい夜だったのでは(^^)。
e0125762_22262479.jpg

その後はたっぷり女子トーク。 無論男性だって多かったんですけど、女同士で話すのが気持ちいい夜でした。
せえぽんすげえ!と云いつつ、ごちになりやした。 豆腐カツや薄揚げチーズ。
やっぱ美味いもん知ってる人が美味いもん作るし、いい音楽知ってる人がいい音楽出来るんだなー、と感服。
やっぱすげえっす、せい子先輩!!(笑)。
話にキリはなかったのだけど、男前しのやんがやさしく「そろそろだよ〜」と教えてくれたのでバタバタと帰るあびんこ方面。 たけくちゃん、ニョコちゃん、猫尾の盛大に騒がしい連中をエスコートしていただいてありがとう♪ 
しかも、お二人が穏やかに聞いてくれるのに甘えて御堂筋線中、喋くりまくる猫尾。 
いつもながらすまんね(^^;)。 たまにはゆっくりしっとりやりましょう。 出来る‥‥はずなんで(笑)。

バタバタで桜川春子が見れなかったのは残念ですが、またとない極上の夜でした♪
「あなたが色々歩いて、してきた全てが今そういう事を齎してるんですよ。」と最近云われたのだけど、実感するアラフォーの冬(笑)。 ならば、またその収穫を摘みに行きましょうか♪
またよろしくです♪
by cattail-kk | 2012-01-26 00:58 | 音楽・ライブ | Comments(0)