Simple Soul

はつはる ーはつもうで。

e0125762_5103642.jpg

前記した様に、結局例年のパターンで新春を迎えている今年。 
色々あった気はしても、あまり変化ないってことかな、なんて思います。 それはそれで善哉。
と、云う事で初詣編。 まあ、さくっと混んでない近場でお詣り。



節分時にはだだ込みの我孫子観音も元旦暗き内はすかすか。 昨年から「ちょっと行こか。」パターンです。
e0125762_5153272.jpg

手抜きな簡単年越し蕎麦食べたら、さくっとお詣り。
e0125762_5163717.jpg

初詣に初おろし。 あまり風習にこだわりはないけど、従って見るのも一興。
そういや、どこでも一番楽だったジャングルブーツが年末、ついに靴底バックリ!いったんだった。
あちらこちら矢鱈と歩き回る猫尾には最適だったから頼まなきゃ。 新年の心のメモ(笑)。
e0125762_520685.jpg

しっかりお清め・お線香・参拝。 年の初めってやっぱり敬虔な気持ちでお詣りします。
e0125762_5214146.jpg

お坊さんも巻き込んで親子コントになるのも例年。 家人どちらと出ていてもよくお店の人とかに笑われるのは何故だろう。 うちの親子関係は何か少し変なのか。 ‥‥まあ、うちはうちでしかないですけど(^^;)。

これほどのよき、うんのひとなれども。 
‥‥「ちょっと、やっぱアタシ運強いって!!ほおぉ〜♪」とテンション上がる私。
「最後までよく読め!!過ちあるって、慎め、って書いてあるのも読めって!!」
「うんうん、わかってるって♪」「いや、絶対わかってない!!」と家人に怒られつつ。
e0125762_5402678.jpg

ああ、「吉」でしたのよ。 悪くない(^^)。
e0125762_5353382.jpg

健康祈願のびんずるさまもお詣り。
「俺、今別に困ってないからなー。」「じゃ、あんたお賽銭いい?参らん?」
「いや、あいつ風邪引いてたからあいつの風邪、治る様にお願いするわ。」
「ああ、あたしならあいつ、冷えた手水でザブザブ洗ってみたいけどねー。」
「風邪ひどなるからやめたって。」「そか。」
不肖の兄貴の分も祈ってやる弟に比べて私のなんと小さな事か(笑)。
e0125762_54134.jpg

お詣りコースを全て終了。 「んー、アタシ回転焼きのカスタード食べる。」「はいはい。」と
夜道を帰る。
「あ、ココア買うから100円ちょうだいや。」「500円玉でいい?」
「何で100円ないねんな。おみくじの時おつりもうてたやん。」「つこうた。」
「なんでやねん。びんずる様で100円、100円やろ。後100円、残ってるはずやん、100円玉。」「カスタード。」
「カスタードかよっ!!ほんまうっとおしいわっ。」「あんまり美味くないで。」
「知るかっ!!」 ほんと、金の計算に細かい男なんですよ、家人其の2は(^^)。
ま、一家に1人はこういう人おらなあかんのでしょう。 これまた善哉。

私が見てなかった分の「笑ってはいけない」の話等しつつ、夜道を帰る。
何でもない様な事が幸せだったと思うもんです(笑)。 こうして今年の思い出の欠片が積み重なり始めました。

まだ寒くなる時候、皆様もお気をつけて(^^)。
[PR]
by cattail-kk | 2012-01-01 05:51 | 日常 | Comments(0)