人気ブログランキング |

Simple Soul

日本酒がお好きなら 大阪 三ツ寺 地酒bar「ろっぢ」。

e0125762_2354317.jpg

年季の入った日本酒愛好家と言う訳じゃありませんが、ここ2、3年は極めて日本酒が好きです。
しかし、奥が深い深い。 あちこちで飲んだりしてますが、まだまだ知らない事ばかりです。
普通に酒屋さんでもそう沢山は置いてないのが現状。 で、ここ最近知った地酒bar「ろっぢ」。
ちょこちょこ出入りしてた三ツ寺会館にて出会い。 ‥‥すっかり夢中です(^^)。
そんな「ろっぢ」さんの風景で今宵は1杯‥‥(笑)。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



元来猫尾は呑めますが、酒豪ではないです。 ゆっくり呑むのが多分本来のペース。
あまり顔に出ない様ですが、普通に酔うし記憶飛ぶし眠くもなる。 
まあ、過ぎれば気分悪くもなりましょう。 あまりないけど。
家で呑むならホワっとしてきた頃に気持ちよく寝たいし、外で呑むなら記憶ある程度にちょっとハイテンションが理想。 理想。 なんですが、最近容易く記憶がまばら。
いかんですね。 呑んでも呑まれるな、ですよね。 
で、ここで教えてもらったお酒、ちゃんと覚えておこうとの奮闘記、「ろっぢ」の話です。
e0125762_011973.jpg

ここへ初めて行ったのは7月9日。 はい、ライブ後にお付き合いいただきました。
外からわからなかった店内はカウンター6席程。 大将もお店を閉めようかとしてたとこでスペース・タイミングともにギリギリ。 勢い込んでたものの、みんなはどうだろうと焦りつつも大量の日本酒に目を奪われてたのも事実(笑)。 
e0125762_017234.jpg

名前の通り、大将は山の人で店内も山小屋っぽかったです。 
2回も行っといて外観と中の写真がないってどういう事よ! 些か自分に嫌気がさす手落ちですね。
e0125762_0194578.jpg

沢山のリストを見てるだけでもまず楽しい。 1人ずつ好みを聞いて見立ててくれるのも嬉しいです。 味見させてくれて選べるのが間違いなし。
e0125762_0215349.jpg

六人で行けば落ち着くまで結構かかる。しかも人のも味見してたらそりゃあもう(笑)。
私が落ち着いたのはこの濁り酒あたりかな。
e0125762_024134.jpg

あまり濁りは呑まないのですが旨かった(笑)。 旨かったとしか云えません。
e0125762_0263359.jpg

無濾過生原酒、に弱い私はこの「中乗さん」シリーズに嵌ってました。
e0125762_0281588.jpg

「責め」や「あらばしり」‥どれに落ち着いたか記憶にないのは酔いよりも情報の多さですよ、絶対。 いや、まじでこの辺はしっかり覚えてるもん。 この辺は‥‥。
e0125762_031182.jpg

目の前の「雪の松島」が空いちゃうのも、古酒も味わったのも覚えてる。
私の好きな酒蔵さん藤岡酒造さんの「蒼空」の話が出たのも。
ま、しかし、皆が頼んでたの全部は把握しきれなかったです。 以下列挙。
e0125762_036469.jpg

e0125762_0365917.jpg

e0125762_0371867.jpg

もっともっとあったと思うのだけど、この辺で。 カウンターの後ろは大きな冷蔵庫で、私にとっては夢の様にいっぱい入っておりました。 お酒にまつわる話、山にまつわる話、いっぱいいっぱい楽しかったです。 
行ってみて良かった付き合ってもらって良かった、良かったづくしの記憶です。
「ろっぢ」さんにまとめちゃうと悪いのですが、その後2階の寿司屋さんで朝まで。
e0125762_0433421.jpg

まだ、呑むか、ですね(^^;)。 さすがに前日テンバっててあまり寝てなかった猫尾はこの辺で曖昧に。 
いや、気持ちよく眠かった。 ほわわ〜としておりました。 「ろっぢ」で扇子を落としてきたのも気づかぬ程に、でしたね。
e0125762_0462820.jpg

お店が閉まると外は朝。 更にコンビニに居座ってアイス喰ってたとかもう、幾つだよ、俺!!って感じで(笑)。 
しかーし、酒好きにとって本望!!な夜でした。
「始発で帰る時はね、座っちゃだめなんだよ。」と云うしのやんさん(チナスキーランチボックス)の言葉がこれ程身に沁みた朝もない。 うん、立って帰りましたよ。寝たら無限に行ったり来たりだ御堂筋(笑)。
e0125762_0574446.jpg

2度目に行ったのは7月17日、高津神社のお祭りの後ですね。
実はその前生国魂神社のお祭り後も来てみたけどちょっと(笑)遅かったので閉まってた。
その日はHOBOで過ごしたんだな。 ありがたい三ツ寺です。 と云っても他の馴染みはHOBOとGanjaだけですがね。
e0125762_12573.jpg

前回把握しきれなかったので今回はしゃっきり呑むぞ、と。
まずこちら。 今は亡き杜氏さんの遺した酒は豊かでしっかりした味でした。
e0125762_141894.jpg

最初から3杯、と断って選んでもらう。 2杯目は「天明」。 すっきりクリアな飲み口と後口。
一升瓶抱え込んで呑み尽くすならアテの味も活きて、朝までいけそうな味でした。
隣が3杯目の「前」。 この赤い字が読めなかったよ。
e0125762_175090.jpg

少し濁っております。 芳醇でしっかりした味。 
最初の酒にもバランスは似てますが、これまた違った感じにしっかりとした風味が残りました。
忘れない様に大将の許可を得て、がっつり撮らしていただきましたよ!!
e0125762_1104999.jpg

この日は貸し切り状態の中、やっぱりずっと酒の話。 
でももう私なんぞの知ってる酒と酒蔵の話は尽きました。 どんどん教えてもらお♪
きっちり3杯、電車は12時17分、ああ、綺麗な酒飲みだ(笑)。
またしっかりと!呑みに行きたいもんです。

地酒Bar「ろっぢ」 大阪市中央区西心斎橋2丁目9番5号 
          日宝三ッ寺会館 2F - 4 
          TEL 090 - 3493 - 7868  オープンは8時から、だそうです。
ちなみに、こちらのホームページに全部お酒の紹介ありますので、来歴等端折らせていただきました。 そちらが間違いない(笑)。
by cattail-kk | 2011-07-28 01:20 | お酒にまつわるエトセトラ | Comments(2)
Commented by 松風 at 2011-08-01 20:23 x
こんばんは
日本酒しかも冷酒が好きですよ。
万博の蓮蓮楽しみにしています。
Commented by cattail-kk at 2011-08-03 00:48
松風さん、ありがとうございます。
最近お酒の話が増えてきて恐縮なのですが‥‥(^^;)。
蓮も健在でございます。
松風さんのページはやはり拝見して行きたくなるところばかり。 いつも心騒ぎます。 
冷酒がお好きとは♪ さして詳しくはないですが、嬉しくなります(笑)。
拙くもまた季節の風景も追いかけて参りますので気が向かれたら見てやって下さいませ(^^)。