人気ブログランキング |

Simple Soul

日本酒のお祭り -京都 松尾大社。

e0125762_21411458.jpg
日本酒の神社、と言うものがあることさえ知らなかったのですがふと見つけてどうしてもいってみたくなりました。
9月23日は日本酒の祭り、と言う事。 それじゃあこの日に、と早速GOGO。


にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村




e0125762_2144776.jpg

阪急電車「松尾」駅は昨秋、嵐山へ行った時にも何だか素敵だと覚えていた駅。
阪急嵐山からもすぐのここは色々見所がありそうでした。
e0125762_21495945.jpg

名前がメジャーな苔寺(西芳寺)、鈴虫寺(華厳寺)以外にも月読神社や梅宮大社など好みの(笑)名前がいっぱい。
この日の関西はようやく涼風が吹き出した日で、戸惑いながら午後到着。
駅前の地図以上に眼前の鳥居が近いです。 横はお神酒徳利??
e0125762_21561768.jpg

緑深い参道を行けば緩やかな山の眺め。 山に包まれる様な神社が好きです。
e0125762_2158258.jpg

明治時代まで秦氏が代々神職をつとめたそうです。 渡来人秦氏は酒造の技術も伝えた事、境内に神泉「亀の井」もある事から酒の神社となったらしい。
e0125762_2261169.jpg

本殿は「松尾造り」と呼ばれる両流造りの構造。 この様式の社殿は宗像大社、厳島神社とここだけらしい。 現在のものは応永11年(1397年)の建立で、松尾造り社殿の中では最古だそうです。
(改築も1542年って、かなりの古さですね)
両流の社殿は長過ぎてカメラに納まりませんでした。
e0125762_2292980.jpg

でも目を引くのはやっぱ、この酒樽の群れ。 多分神輿庫だと思いますが、ずらっとならんだ樽は壮観。 
e0125762_221155100.jpg

夜の祭りに備えてもうやってなかったけどこの占いやってみたい〜。 今度は家人達と来よう(笑)。
e0125762_22132074.jpg

ちょっと境内を見て回ってたらもう長蛇の列。 5時からの日本酒の祭りへ来た人たちです。
おっとっと、と慌てて並ぶ。 どういうお祭りかあまりわからなかったのですが、後ろの人の会話から推察。
 ・大体、酒蔵・酒を扱う店・何しか酒関連の職業の人が多い。
 ・お庭でするのかと漠然と思ってたが室内の宴会場(結婚式も可)でするらしい。
と言う事がわかってきました。 私みたいな一般人がぶらっと入っていいものか‥‥
e0125762_221878.jpg

入り口で靴を脱ぎ、500円払って紙トレーとグラスをもらう。 裸足でぺたぺたと会場へ向かいます。 
‥‥何も言われませんでした。 おお、宴会場!!
e0125762_22212610.jpg

11メーカー、36種類の酒が出てます! すでに混雑なので手前の所から頼んじゃう。
e0125762_2235639.jpg

すみません、覚えてるとこだけ猫尾チェックがついてます。 しかももうよれよれ。
もちろん、酒だけじゃなく。
e0125762_22384618.jpg

あてもあります。
e0125762_22392559.jpg

「おばんさい盛り合わせ」(ひじきとじゃがいものごま油風味和え?)と「生ハムとスモークチキン」が上記。 
いなりずしって見かけなかったなあ。 大体1時間もたたずに食べ物は終わってましたよ。
e0125762_22424030.jpg

「梅の宿」のもも酒でちょっと休憩しながら。 食べ物がなくなりそうだ、と気づいて急いで売ってる食べ物キープ。 「豚の角煮」と「馬肉の炭火焼」。
この馬肉が絶品!!でした。 これだけでなんぼでも呑めそう♪
e0125762_22464285.jpg

普通のお祭りと違うのは、大体皆さん水かお茶を用意してて、味をきちんと確かめてたり、自前で軽いアテを持ってきてて何人かで手分けして多種類の酒をチェックしてる事。
1杯60mlとはいえ、すべて上質の酒、半端なくききますよー。
e0125762_22511036.jpg

ちなみに私で4杯飲んだら「梅の宿」の果実系で休憩(もちろん水も用意してましたが)4杯飲んだら休憩ペースでしたが、後半知り合った方に色々いただいてそれ以降は何を飲んだかチェックできてません‥。
e0125762_22542689.jpg

なぜ、知らない人と呑んでたかと言うとデジイチの効用で、何かの取材と勘違いされて違う違うと話してる間に、当ブログを知ってる、というお嬢さんが現れてじゃあ取材でいいじゃん、今回出してないけどこれもオススメ、とかってなりまして‥‥カメラの効用かブログの効用か‥いや、酒の神様のお導きか‥‥^^;。
e0125762_225845100.jpg

次回、ちゃんとお店に行かせていただきますー。 ありがとうございました。
さて、今回美味しい酒がいっぱい!だったのですが、これ!という好みには出会わず。
そこが残念だったかなー。 「大山(おおやま)」の大吟醸が一番好みだったかも知れないですが販売してなかったので「梅の宿」のもも酒・ゆず酒だけ買って帰りました。
これは味がはんぱなく果物!で〆に呑むと最高に気持ち良かったです。 あ、もちろん普通に呑んでも美味しい。 リキュールですけど。
e0125762_2342660.jpg

堪能した(もう無理!になった)後はも一度神様にお礼申し上げて帰途へ。
夜の神社で酒を呑む、と言う経験はなかなか珍しい。 呑んで騒ぎたいと言うのとは違う、何だか敬虔な気持ちになるお酒でした。 同席した方々は場所を変えて本番だそうでいやはや、プロ(?)はちがうなあ(笑)。
e0125762_2373188.jpg

半開きの門を神職の人に一礼してくぐり抜けて俗界へ。
e0125762_2384343.jpg

石畳がなにやら明るい、と思えば。
e0125762_2310395.jpg

昨日は中秋。 名残の月を京都で。 酔眼にも美しい月でした。
e0125762_23123017.jpg

「松尾」駅は阪急電車にたまにある美しいレトロな駅。 ここからペットボトルの水2本分の力と30分の睡眠(寝落ちとも言う)の助けを借りて友人と家人の居る梅田のライブハウスまで。
体質にも合ってるのか、日本酒って後に残らないから好きです♪
さても素敵な日本酒の会でした!!
by cattail-kk | 2010-10-02 17:48 | 旅・おでかけ | Comments(0)