人気ブログランキング |

Simple Soul

屋内で見る梅 大阪天満宮 大盆梅展。

e0125762_14471761.jpg

梅の盆栽が並んでて、育ててる人の自慢げな顔が目に浮かぶ様な……と言うのが私の盆栽展のイメージだったのですが、盆梅というものはそんなちまちましたものではなかった!
と、言う驚きを室内故、写りの悪いマイ視点カメラでお届けしたく思います。(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




e0125762_1456522.jpg

現在、参集殿で開催されている「大盆梅展〜天神さまと梅」。大人500円で28日まで開催中です。
書院造り100畳敷に樹齢200年を越す古木を初め、50鉢以上の銘木が展示されています。
e0125762_1552582.jpg

参集殿の古式な造りも美しい中、人の身長程ある樹の大きさに軽くショック。
覗き込むぐらいかなー、って思ってました。^^):
e0125762_1593794.jpg

樹齢50年、100年はざら。その樹皮は苔をまとって経年の威厳を見せつけます。
e0125762_15121334.jpg

かねてから梅の幹や枝振りは野趣溢れてかっこいい、と思っていましたが、屋内の障子や襖に影を落とすと禍々しい程の迫力です。
e0125762_15151665.jpg

それを撮らえてみたかったけど、うまくいかなかったなー。(*色相若干加工してます)
e0125762_15172647.jpg

そして、室内ならではの「香り」。
e0125762_15184469.jpg

馥郁と言う言葉は梅の為にあるのです。
e0125762_1519415.jpg

それに、表で見る「綺麗・可愛い」と言うイメージを払拭するのが室内にある時の勢い。
可憐な花よりも樹勢や幹枝のダイナミズムは圧倒的でした。
e0125762_1523656.jpg

もっとバランスよく撮りたかったけれど。この野梅の形ときたら、飛び立つ前の鳥みたいでした。(*色相加工して……見たらわかりますね ^^:)
e0125762_15261634.jpg

やはり室内ならでは、はこういうコントラスト。屏風に梅、見た事ありそうで見た事無かったなー。
e0125762_15291654.jpg

指定文化財の「お迎え人形」と紅梅。 梅も人形も異界の者に見えて来ます。
e0125762_1532768.jpg

無論迫力ばかりでなく。
e0125762_15331530.jpg

あら、かわいい♪
e0125762_1534970.jpg

まるでスイーツ♪ ミニチュアみたいですが全てリアルなのがまたすごい。
e0125762_15365263.jpg

室内にも梅、庭にも梅。
e0125762_15375957.jpg

管公にもお参りして。決して広くはないのですが、堪能できる盆梅達でした。
e0125762_15392873.jpg

臨時に茶店がでていたのですが、ティータイムについてはまた ^^)。
by cattail-kk | 2010-02-13 15:44 | 旅・おでかけ | Comments(4)
Commented by ゆうさん at 2010-02-15 10:14 x
cattail-kkさん、お早うさんです。
天満の天神さんの盆梅展は室内ですねんね。道明寺の天神さんは戸外でした。当然無料。ところが最近拝殿の裏の梅林に入るには入場料が要ります。
Commented by cattail-kk at 2010-02-16 02:23
ゆうさん、こんばんはー。道明寺も梅!ですね。
管公縁のとこはやっぱ梅が綺麗なのでこの時期天満宮ばかり行っています。梅林は有料ですかー。
北野天満宮の梅林も有料だったので「まだ咲ききってないし、外から見えるもん!」とやめました。(←すっぱい葡萄論理)去年もそう言って入りませんでしたねー(笑)。
進歩しないもんです。
Commented by ゆうさん at 2010-02-16 10:17 x
cattail-kkさん、お早うさんです 。
僕も梅林が有料になってから入ってません。お賽銭は1円です。あ、この間孫の合格のお参りの時は11円入れました。神さんはお金でどうこう言いはれへんでしょう。
Commented by cattail-kk at 2010-02-16 23:56
ゆうさん、こんばんは。
お賽銭ってその時あった小銭にしてるんで、増減が激しいです(笑)。
でも何か少ないと、厚かましい様な気もして後ろめたくおもったり。
神様なんですけどねー。^^)
参拝してお守り買ったり、屋台で散財するのがお布施と思ってくれたらいいなー。(笑)