人気ブログランキング |

Simple Soul

京都 2009嵐山花灯路 大河内山荘。

e0125762_23135271.jpg

一度行って見たかった大河内山荘。 大スター大河内傳次郎の別荘です。
拝観料1000円(抹茶付)に躊躇っていたのですが、花灯路の間は500円なのでこの機会に……と行ってきました。夜間のみでしたが昼間もさぞ美しいだろうと思いました! (at 12/13)



e0125762_23203931.jpg

「竹林の小径」を抜けると眼前は大河内山荘。 
e0125762_093789.jpg

坂道を上ると浮かび上がる大乗閣。家人其の1が思わず「のわあっ!!」と叫んだ程の美しさです。
大河内傳次郎が30年かけて造営したこの別荘、半端なく美しい。
暗い道を登って目の前に浮かび出た時のインパクトは私の撮影じゃ捉えられませんでした。(汗)
e0125762_2336224.jpg

この門までは松の間の細い石畳を伝います。玄関から先は入れませんが……。
e0125762_2338373.jpg

玄関口(?)から見下ろせばこんな絶景でした。こんな所に住むなんて……贅沢すぎて畏れ多い!!
e0125762_23395780.jpg

「寝殿造、書院造、数寄屋造など日本の住宅の伝統的様式を合わせ取り入れた建物で傳次郎の構想に基づき数寄屋師の笛吹嘉一郎が施工した。」(by wiki)と、言う大乗閣。いつか中も見てみたいものです。
e0125762_2342834.jpg

入り口でもらった案内所に「四季を通して美しい」的な事が書いてありましたが、花のないこの時期にも驚く程の美しさでした。
e0125762_2345911.jpg

ただ歩く事さえ嬉しくなる様な庭園の小径。
e0125762_23463345.jpg

抜けた先には信仰の篤い傳次郎が座禅を行ったという持仏堂が灯りに浮かんでいます。
e0125762_23484066.jpg

家人其の2と見蕩れている間に家人其の1はカップルに写真のシャッターを頼まれてました。
「暇そうに見えたんやろうなー。……そのとおりや!!」とぼやく家人。
いつかは君もシャッターお願いする様になればいいね……(遠い目)。
e0125762_23515814.jpg

持仏堂から茶室、滴水庵へ。
e0125762_23532753.jpg

この部屋から見えるのは
e0125762_2355269.jpg

こんな庭。花の時期にはどうなるのでしょうか。
e0125762_23575370.jpg

「映画出演料の大半を注ぎ込み64歳で亡くなるまで30年の歳月をかけてこつこつと作り上げたもの」とwikiにありましたが、ここで過ごせるなら充分価値あると私は思えます。
e0125762_012964.jpg

「当時長期保存が難しかったフィルムに対し永く消えることのない美を追究するため自身で設計しこの庭の造営を始めた。」と言う異色とも思える発想の転換ですが、その結果がこの完成度の高い山荘。
実際に大河内傳次郎の作品を見た事はないのですが、この美意識でもう尊敬してしまいます。
e0125762_063071.jpg

訪れた人達も大概まったりして居られる。私はここで月見したい!!
まったりしたかったのですが、空かないので(泣)先へ。
e0125762_0114691.jpg

右へ進み、展望台へ向かいます。
e0125762_0142739.jpg

ここは順路が面白い。持仏堂の手前で十字路になっていて直進・右折・右折・右折で十字路に戻る。大概の人が私達と同じく、看板に向かって「え?どうって?え?」と声を上げていました(笑)。
e0125762_0183773.jpg

月香亭から。 眼前は夜景ですが後ろは真っ暗な山が包み込む。その静かな気配は最高です。
ええ、ここもカップルが動きませんでしたよっ!! ^^)
e0125762_0232075.jpg

月香亭から順路通りまっすぐに下りると記念館にでます。
e0125762_0273876.jpg

真四角で回廊式になった展示。中心には更に真四角の水盤があり、とてもシャープで美しい空間でした。
ストライプの回廊床、クロスする灯り。シャープなのに味わい深いムードです。
e0125762_032717.jpg

これこれ!これは見た事あるー。しかしよく見たら字体もすごく可愛いな♪
100点満点のポスターですね。 ここではちっちゃいモニターながら貴重な当時のムービーも見る事ができます。
e0125762_036593.jpg

実に綺麗で感動的だった大河内山荘。また季節を変えて行って見たいもんです。
よく考えたらお抹茶とお菓子(山荘特製最中らしい)付きでこの景色、1000円でもいいんじゃないかなーとか思ったりして。(日和った?? ^^) :)

大河内山荘  年中無休 午前9時〜午後5時まで 大人1000円小学生500円
       京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町 075−872−2233(代表)
       嵯峨野観光鉄道嵯峨野観光線トロッコ嵐山駅下車
by cattail-kk | 2009-12-20 01:03 | 旅・おでかけ | Comments(2)
Commented by ゆうさん at 2009-12-21 11:26 x
cattail-kkさん、お早うさんです。
凄い所ですね。れいさんの学生時代の友達が嵐山の料亭で大河内伝次郎さんがよく遊びに来られたそうです。お友達に招待されて一度行ったのですが、凄く高そうなところで2度と行ける所ではありませんでした。ある所にはあるのですね。少しぐらい僕のところに回って来ませんかね。
Commented by cattail-kk at 2009-12-22 02:00
ゆうさん、ごぶさたです。
あまりよく知らなかったのですが、そんなに昔の人な訳でもないのですねー。
そう思うと余計に羨ましくなります(笑)。
私の所に回って来たらささやかに古民家で暮らしたい!!
……きっとこういうやつのとこには回って来ないでしょうね ^^):