人気ブログランキング |

Simple Soul

京都 東福寺 芬陀院ー雪舟の寺から街歩き。 sanpo

e0125762_23251155.jpg

芬陀院(ふんだいん)は東福寺の塔頭です。雪舟が作庭したと言われる庭園がある事から「雪舟寺」とも言われるそうです。何分、地図で見るとお寺は多いのですが拝観出来るところかわからないし、とりあえずわかりやすく行って見ました。
e0125762_2347166.jpg

なんだか取っ付きやすく見えました(笑)。
e0125762_2348624.jpg

誰もいない?……と思えば、奥から「はいはいー。」と受付の人が出て来られて「はい、おおきにー。ごゆっくりー。」と言ってくれる。印象に間違いなしでした。
e0125762_23501451.jpg

お盆前だからか、お供えが供えてあって風になびく……これは何て言うんだろう。
e0125762_23513820.jpg

開け放された障子と庭のコントラストが美しいです。
e0125762_23525240.jpg

縁側(とは言わないかも知れないけど縁側っぽいのです。)から庭を放心してみる。
姿勢を正す家人ですが、私は何だか草木のざわざわも気持ちよくて足をブラブラしながら眺めていたら、右手奥の入り口から住職さんがお供えをぶらさげて帰って来て、「ああ、ごゆっくり。」と笑顔で言ってくれました。心の底からなごむお寺です。
e0125762_23573240.jpg

観光寺というより、地元に密着した感じ。田舎の法事に帰って来た様な気分になります。
e0125762_235909.jpg

この庭も重森三玲が復元したそうですが、とても緑が映えて自然に美しい庭園でした。
e0125762_01179.jpg

なんだか無性に居心地がいいです。
e0125762_02657.jpg

最初の写真は明治32年(1899年)に改築された奥の書院からのものですが、奥にはまだ図南亭(ずなんてい)もありました。小さいよねえ、といいつつ入り込んでみるとこれまた居心地がいい。
e0125762_05201.jpge0125762_055014.jpg





















すかさず、座り込んで「茶人ごっこ」をしてみる。こんなトコに住みたい……とうっとりしてしまう雰囲気でした。
e0125762_09939.jpg

私たち以外は2人しか来られてないのですが、その人達もゆっくりしてました。
e0125762_011669.jpg

拝観と言うよりも休憩してる気分。
e0125762_012289.jpg

雪舟は東福寺に来た時もこの寺に泊まっていたそうです。
e0125762_016928.jpg

ひょっとしてこれも雪舟が書いたんかしら……なんて思ったり。説明はないのですが、つい思ってしまうよね。
e0125762_0174748.jpg

うっかりしてると何の縁もないのに根が生えそうな雰囲気。帰る時も「おおきにー。またお越しぃー。」と笑顔で言われて何だか嬉しくなるお寺でした。雪舟の絵によってでなく、縁のお寺の雰囲気で好感度UP!してしまったお寺でした。
e0125762_021553.jpg

駅までの帰りの酒屋さん。「月の桂」を飲んでみたいのですが、なんだかいつも買ってないなあ。
e0125762_0262077.jpg

試飲させてもらった冷酒がとても美味しかった!!お値段を考えて、それよりあっさり系のにごり酒を買ったのですが、1000円UPしても最初のお酒買えば良かったなあ。
もちろん、買ったにごり酒もキリッと美味しいのですが、冬には芳醇なこゆ〜いあっちの酒が良かったんじゃ……などとブツブツ言ってしまう私。「お店の人も感じよかったからまた来たらええやん。」と家人。雪舟の寺はまた来たいからつき合ってくれるそうです。ならOKって事で(笑)。
e0125762_0333743.jpg

三条でご飯。実はこの日初めてのご飯。なのに日本酒ぐいぐい試飲しちゃってまあ(笑)。
e0125762_035193.jpg

地下から出てみるとかなりの雨に愕然としましたが、鴨川で「鴨川納涼」中。折角なんで行っちゃえ、行っちゃえ。
e0125762_03791.jpg

流れの激しい中の鳥に「やっぱ足長いし細いから大丈夫なんかなあ。」と言ってるとすぐに川岸まで走って来たのでつい笑ってしまった。あんな迷惑そうにダッシュする水鳥初めて見た。
e0125762_0392679.jpg

降ったり止んだりなんでお店も今日の営業はどうかなあ、って感じでした。
e0125762_0405354.jpg

雨と泥で足がぐちょぐちょになったので鴨川で洗ってしまう。天気を見越して短いのを履いて来た私なんぞもう川にざぶざぶ入ってしまう。冷たくて気持ちいいのですー。
e0125762_0433697.jpg

ヴォーリズ建築の東華菜館を見上げて
e0125762_0462896.jpg

納涼気分の先斗町をぶらつく。
e0125762_0473929.jpg

紫の着物と蛇の目傘があまりに素敵だったのですが、傘に手間取って離れてしまいました……。
e0125762_049986.jpg
e0125762_0495364.jpg
歌舞練場の建物も素敵。
e0125762_051178.jpg

こっそり舞妓はんを覗く。いつかゆっくり入ってみたいもんどす。
ここからは三条の商店街をお買い物。家人がお買い物した楽器屋さんの向かいは愛する「くろちく」があったので「あああ〜、可愛い〜!!」と堪能。(しただけ)今度はゆっくり買い物したいなあ。
e0125762_0542344.jpg
e0125762_0551383.jpg
用事のある二条まで地下鉄でー、と言ってた割に町並みをみたりしてたら何だか着いてしまいました。いつもこんな感じです(笑)。

しかし行けば行く程、もっと行きたくなる京都、奥が深いですね♪
by cattail-kk | 2009-08-18 01:01 | 旅・おでかけ | Comments(0)