人気ブログランキング |

Simple Soul

京都 宇治 三室戸寺ー蓮。 sanpo

e0125762_21483627.jpg

6月21日、東寺の弘法市に行った後は旬の紫陽花と気も早く蓮を見に三室戸寺へ向かいました。
e0125762_21505557.jpg
思っていたよりも山寺!な雰囲気。 まあ、京都駅から奈良線に乗ったのも初めてなんで私には未踏の方面です。
e0125762_21551364.jpg
まずは東寺で茹だったので、京都駅で冷たい蕎麦なんぞ。 駅の構内にはおみやげばかりでなく普通に素敵なお店が多いです。
今から日差しは更にピークですが電車とバスの移動だと言う事に願いをかけて、三室戸寺へ出発です〜。
e0125762_2159067.jpg

京都駅から京阪電車への接続はよくわからないので、奈良線で宇治駅へ向かう。
紫陽花の季節は京阪・JRともに臨時バスが出ていますのでどちらでも行けます。JR宇治から京阪宇治へ回ってくれます。料金はJR200円、京阪180円。
JRからは20分程だった気もしますが、初めての宇治でそわそわしてたので確実じゃありません。
この辺りは平等院もあるし、たまにお取り寄せする伊藤久右衛門 の本店もあるしー。
平等院は今回来ていない家人其の2が行きたがっていたのでまた一緒の時に来ようと思ってます。
e0125762_22104271.jpg

何だったら駅から歩こうかー、とか思っていたのですが少なくともバスの通った道は歩道等なく、暑くなくても、歩けたもんじゃない事が判明。 他の道はあると思うんですが知らないならバスが正解だったと思います。
e0125762_22134082.jpg
駐車場すぐの入り口から500円払って門を進めばもう山!な雰囲気。
e0125762_2216169.jpg
早速、両脇は紫陽花!!
e0125762_2217590.jpg

前日の雨のお陰でいい風情〜♪
e0125762_22182356.jpg

撮りまくって浮かれていたら、家人が手招き。 ?? 
指差す方向を見れば下に見える庭園にはボコボコ咲きまくってるしー。
「……ははは、莫迦みたいでしたー?」「いや、お知らせまでに。」ありがとーございます。
e0125762_22212690.jpg

でも、ここも綺麗だからいいかー。
e0125762_22233327.jpg

街中でもわりかし綺麗な紫陽花を見ますが、山中な感じもいいもんです♪
e0125762_22253074.jpg

更に門を越えて
e0125762_22271664.jpg

やっぱり石段。ロケーション的にありそうな気はしてたんです。
暑い中登ると低体温・低血圧な私は熱の発散が苦手ですぐに貧血をおこすのです。
あ〜、登りきれなかった富士山を思い出す〜(おおげさな)。(笑) 
いや、この石段、見てのとおり大した高さじゃありませんよ。
e0125762_22313310.jpg

本殿まで到着。
e0125762_22341664.jpg

石段登ってすぐ左は「不動水」。
e0125762_22353649.jpg

その名の通り、お不動様がいます。実は私の守護は……もうええか。(笑)
しかし、いつも炎を背負って居られる不動明王様ですがやたらと水に縁がある気が。
石切や法善寺の様に苔が生えます様に……と言いつつかけてたら家人に「いらんから!」と怒られました。
e0125762_224028.jpg
余計な事はさておき、蓮です!! やっぱり時期的に早くてまだ蕾。
e0125762_22432065.jpg
e0125762_2244146.jpg
e0125762_22445934.jpg
未練がましく蕾を激写。 全体で見ると蕾もまだ多くないですが。
本堂前に蓮が咲き乱れるのはさぞ美しいだろうなー、と想像中。
e0125762_22454113.jpg
売店には蓮グッズや、紫陽花の金平糖。ほんと紫陽花ってこんな感じ。
e0125762_22473831.jpg
阿弥陀堂を通り
e0125762_22484431.jpg
鐘楼、三重塔へ。
鐘付は一回100円。ずっと鐘の音がしてると思ったら参拝者がついてたんですね。
たまに気合い入りすぎる人も居て、そばでぼーっとしてるとびっくりする。
e0125762_2252675.jpg
鐘堂のすぐ脇にある石碑とか
e0125762_22531995.jpg
地蔵様、かわいいじゃん、とか言ってたのでたまに驚く。(笑)
e0125762_2255138.jpg
e0125762_22555186.jpg
参拝後もしばらく蓮に夢中でした。
来月、また来たいけど暑さに些かひるむ、根性なし。 まあ、紫陽花も蓮も時期的に暑いのは宿命ですよね……。
e0125762_22581879.jpg

蓮についてはまた考えるとして、次は庭園で旬の紫陽花にひたりに行きます。
by cattail-kk | 2009-06-23 23:06 | 旅・おでかけ | Comments(0)