Simple Soul

タグ:京都 ( 107 ) タグの人気記事

365の愛しき事草 ー 京都 法金剛院 蓮の色。

e0125762_03301913.jpg

水無月も末、今年もまた
この季節がやって来ました。
夏に湧く虫の如く、猫尾が沸き立つ季節です(笑)。
ええ、ご無沙汰はいつもの事、
当ブログを御存知の方なら
忘れた頃に嘯きだす猫尾システムはご承知と見切って、最早お詫びも致さずすっ飛ばします!(笑)
e0125762_03301997.jpg

蓮の季節ーー!
と私はテンションを上げておりますが
実際には時期尚早。
例年の
(書いていませんが、
例年蓮巡りはしております(笑))
藤原宮跡はまだまだ、烏丸半島はぼちぼち、長居植物園もぼちぼち、ではないかな?と見うけられる。
早朝観蓮会も七月一週目からみたいだし!

満開でないなら何処も「まあまあ」、
空は曇天、
ご飯も食べたら さあ何処行こうか!な
日曜の午後、ふと久しぶりに
京都花園町の法金剛院に行きたくなりました。
ここも花の寺との名乗り、
何かは咲いてるだろうし
山際で緑美しいかろう、と。
e0125762_03301974.jpg

そう、その通り(^-^)。
鉢植えの蓮以外は時期尚早、
池の蓮はひたすらひねもす緑。
でも見て頂ける様に紫陽花が綺麗でした。

ここで、院の全景も ひねもす緑な蓮池も
雨に濡れそぼる紫陽花も 押し込むのが常なのですが、アプリからの投稿は写真10枚まで。
今日は断腸の思いで蓮に絞ります。
二回に分けたらいいや、と書きかけた前回は
途中で投稿した写真もテンションも
流れも見失ないましたので。
むむむ。
e0125762_03302074.jpg

だから蓮。
ピンクピンクで参ります。
以前に来たのは2010.7.28。
http://cattalk.exblog.jp/13038006/
今回は2016.6.26。
何とまあ、月日は早いものか。
この時も曇天。
まあ恒例行事みたいなもんですね。
しかし、今リンクの為に見返したら
六年ぶりに行って来て今回も
同じアングルの写真が何枚かありました(笑)。
最近チラ見したから、久々に行きたいなって
気分にもなって見返してた筈なんですけどねえ。
月日経てども猫尾に変化無し。
えー、既にブレ無し!って事か
進化無しなのかはご判断に委ねます。

法金剛院についての詳細情報は
前記リンクの通り。
昔の猫尾はマメで真面目?でしたなあ。
何らかの変化か退化はある様に見受けられます。
はい。
e0125762_03302027.jpg

小雨に緑豊かな樹下伝いに雨宿りしながら
導かれる紫陽花の道。
一段と引き寄せられる、蓮花の道しるべ。
薄曇りでも輝く蓮の色。

ああ、今年もまた沢山この色を見たいな。
曙に目覚めるピンク、青空に伸び上がるピンク。
どれだけ見れるだろう?
どれだけ叶うだろう? と早々に気持ち震えます。
e0125762_03302095.jpg

握った拳を恐る恐る開いてゆくかの様な大輪。
秘して待つ花托の黄色が明るさを高める様です。
そっと両の手で囲いたくなる満開。
e0125762_03302112.jpg

晴れの日に光に透けるこの花弁が見たい。
そんな日はもうすぐの筈。
荒天相次ぐ近年、
長らく晴れの週末が少ない気がします。
桜も天気予報とスケジュールを見比べて
駆け回りました。
梅雨もまだ居座る今年、
願わくば蓮が輝く日に会いたいものです。
e0125762_03302110.jpg

然しながら、雨なら雨で花木はまた綺麗でした。
ロータス効果そのままに、葉に降る粒が
集まって風にキラキラ転がり、
戯れの果てに転げ落ちる。
縁に並んだ水滴も愛らしく
カメラを向けている間にも
リズミカルに転げて行きます。
移り変わる物事の様に留まる事無し。
e0125762_03302126.jpg

それでも葉に受け止められて
揺れる煌めきも一興。
水無月ならでは、尚早の蓮ならではの
景色だったかも知れません。

法金剛院の蓮は多種類。
そしてあまり大きくはない池ですが
蓮に満たされる池から伺い見る社殿もまた
美しいものです。
盛りにまた行けたらいいな♪
e0125762_03302227.jpg

六年振りに見た法金剛院の蓮。

毎年毎週何かを見たくてうろつきながら、
留めもせず、日々は過ぎております。
出来れば心震えた事草は遅ればせながらも
留めて行きたいものです。

何個目か前に書きました。
「何もないとこなんてないんだよ?」と。
そして今日は便乗?して思います。
何もない日なんてないんだよ?(笑)

京都と二重生活しだした この四年間
仕事してる平日すら
何か思い、何かを得てまする(^-^)。
連なる水玉の如く、降りしきる事草を受けて
何かを思いながら 何かを得ている日々は
高々365のサイクル。
そんな全てではありませんが、
気負わず気儘に思う侭に また嘯いて参ります。

ペース復活とまでは行きませんが
下半期は (いつの間にそんなに経ったんや?(笑)) ここでお目にかかる機会が増えますよに、
蓮に乗せまして。

相変わらず 猫尾は饒舌な女でありました(^-^)。
また近々? 続きを(笑)。

法金剛院
・住所:京都市右京区花園扇野町49
・アクセス:【JR】花園下車徒歩約5分
 【市バス】花園扇野町徒歩約2分
【京都バス】花園駅前徒歩約5分
・拝観時間:9:00~16:00
・定休日:無休
・電話番号:075-461-9428
・拝観料料:大人500円、小中高生300円

by cattail-kk | 2016-06-28 02:08 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

六月の或る日ー北白川 疎水・カフェ(iPhone日記)

e0125762_04174287.jpg

疾く疾く過ぎる日々、ちょっとずつでも
留めようとブログ再開・リハビリ中です(笑)。

五月は予てからの夢、マヤカンやヨドコウ迎賓館へ行ったり、
六月は予てからの夢、軍艦島へ行ったりと夢を叶えておりました(^-^)。
家人の慶事もあったりして六月後半は体力的にも精神的にも腑抜けておりました。
そんな時期でも、晴れ間の散歩に改めて季節が変わって来ている事、時が過ぎてってる事を実感した或る日のお散歩。
…派手なお出掛けもいいけど、元来京都に来だしての日々はこんな日も多かったな、と空を見上げた日の事です(^-^)。
e0125762_04174293.jpg

上記の様に腑抜けてた午後、雨でもないし、
ランチにでも出ようか、と気が向いて疎水を辿る。
久しぶりのカフェ、「シズク」へ行こうかな(^-^)。
北白川に来て、まだ何もなかった頃に幾度か行っていたけれど最近は…。
最近はつい、シズクを越えて「たまゆらん」さんへ行く事が多くてあまり寄ってなかったのです。
こよなく大好きで、とてもお世話になっているたまゆらんさんについては、近々たっぷりお話ししたい(^-^)。
…大好きな所がいっぱいあるのです、猫尾は。
(何か威張り気味(笑))
e0125762_04174244.jpg

北白川に週末移住するきっかけになった
駒井家住宅は公開時期。
日曜は公開してませんが、暫く工事?してたので久々にじっくり見えるヴォーリズ建築。
小ぶりながらやっぱり素敵なお家だなあ、と眺めながら疎水を行く。
道に落ちる影が綺麗で葉ずれの音、
木漏れ日に見惚れながら歩いてると溢れているピンク。
見上げた青空に合歓の花。
可憐なピンクがそよいでいました(^-^)。
e0125762_02374174.jpg

夏が近づくと木槿。

先だって、友達がシズクにランチに来ていて…。
ああ、いいなー、随分一緒に女子トーク(笑)もしてないなあ、なんて思ってたら私のアパート前での写真を送ってくれました。
仕事中、「あ!…何してんのー⁈(^◇^;)。」って笑ったけど、とても嬉しかったです(^-^)。

バタバタと天気や状況次第で彼方此方動くから、
先の予定や約束は出来なくて。
でも、また一緒に遊びたいぞ、みんな(^-^)。
何て一人でニヤニヤしながら、仕事してたのを思い出す。
e0125762_11173791.jpg

実は紫陽花もたわわなこの道、歩いて来てくれたのかな?また別の道?何て思いながら辿ってみる。
e0125762_11173753.jpg

木陰の幹には大きな蝸牛。
葉擦れの聞こえる中、微睡んでるみたい(^-^)。
e0125762_11173892.jpg

e0125762_11173874.jpg

基本、紫陽花はとても愛している訳でなく。
風の抜ける広い大きな山寺でなら見ても良くってよ、なノリなんですが(笑)、こうして歩きながら眺めれるのはやはり嬉しい。
梅雨に紫陽花、美しいばかりでなくまた季節が過ぎている事、またこの季節を恙無く迎えられている事の安堵を感じるからかも知れません。

とか何とか思いつつ、お腹空いたよー(笑)。
e0125762_11173840.jpg

と、「シズク」。
友達が和な感じのランチしてたのを写真で見て、
「え⁈そんなに好みのランチあったんだ!」ってのも衝動の一つ♪
グリーンカレーが美味しかった記憶もあるけど、
今日はひとつランチで(^-^)。

お店を抜ける風が心地よい。
イラチな大阪人の猫尾ですが、カフェでは
滞在時間を楽しむ、と云う事ぐらいは覚えました。
↑カフェ、って割と待ち時間あるよね⁇(笑)
e0125762_00292127.jpg

この日は冬瓜と豚肉のトマト煮。
冬瓜LOVE!なんで早速お試しする。
ちゃんとした料理は知らず、見様見真似な私ながら、カフェや居酒屋で美味しい!と思ったメニューを自己流に再現するの好きです(^-^)。
折角お外で食べるなら、楽しみ多い方がいい♫
e0125762_00233499.jpg

こちらは「鮭と長芋のバターポン酢ソテー」。
あー、長芋も好きだから迷った(^^;;。
e0125762_00233404.jpg

セットはミニケーキとドリンク。
大概、「スイーツも食べたいけど、ランチでお腹いっぱい…ヽ(´o`;ってなるから、ミニスイーツは嬉しいです♫
……しかし今写真ホルダーを見たら大概ちゃんとスイーツも食べてますね。
大丈夫みたいです、別腹別腹(笑)。
e0125762_00233483.jpg

久々の陽射し、カンカン照りでもない天気、
美味しいランチ(にスイーツ(笑))、まだ午後も早い。
さて、どうしよう??
天気だけでなく久しぶりだ、こんな日。
なら今日は最初の頃よくやってたみたいに、
ご近所を楽しもうか。
沢山好きな場所のある街だもの(^-^)。
e0125762_00233597.jpg

そうして、ゆるりと疎水散歩は続くのです♪
後半は、猫・アップルケーキ・ヴォーリズのカフェ・哲学の道・建物巡り、ですかね( ̄▽ ̄)。

またお暇な時に覗いてやって下さい。
多分……続いてますから(笑)。
by cattail-kk | 2015-07-10 03:55 | Silver Moon | Comments(0)

2014年の光琳梅ー京都 下鴨神社。

e0125762_8433034.jpg

三月、26連勤と云う恐ろしい予定もぼちぼちと休める日が入って 今のトコロ21連勤の最中です。
あ、あまり変わらない(笑)。
休日出勤故、ちょっと時間は余裕あるので15・16日は京都へ。
見たかった景色を探しに伏見、夜影を待って東山花灯路へ。
午後出勤の筈が、「明日は休み。」って前日決まったから、日曜は「京都楽しむDAY」にするー!と、下鴨神社、光華寮、たまゆらんさん、下御霊神社、文椿ビルヂングでの今宵堂さんの展示、ライト商會、と回って居りました(^-^)。
…欲張り過ぎて、正尚堂さんへ戻って来たら閉まってたけど(^^;;。
そんなこんなの中、今年も光琳梅見れて良かったな♪、下鴨神社にも春の気配だな♪、ってなお話、今回もデジイチから。
ええ、ご笑覧下されば幸いです(^-^)。
e0125762_8433256.jpg

今年は梅見に行けてない、近場の梅しか見れてないー、と嘆きつつまだ咲いてるはずの光琳梅だけは覗きに行こうと自転車ライドオン。
朝な夕な、春夏秋冬何十回も来て居る下鴨神社だけど、やはり優美で美しい~!と惚れ直し?つつ、参拝もそこそこに見に行くのは光琳梅。
e0125762_8433441.jpg

ああ、まだ咲いてる♪(^-^)
猫尾の好みは桃色の枝垂梅!なんですが、尾形光琳に所縁あると云われるこの梅は毎年、「咲いてる♪咲いてる♪(^-^)」って云いたい。
橋と鳥居、小川に梅。
うーん、下鴨神社の春だね(^-^)。
e0125762_8433624.jpg

幾度となく撮ってるけど、やはりまた撮ってしまう御手洗の池。
朱色の欄干が映り込む水鏡。
…そういえば雛流しに来れなかった…。
蓄積して、猫尾の雛はもう流れないんじゃなかろうか(^^;;。
e0125762_8433850.jpg

そんな不安に駆られつつも相生社も眺める。
苔むす社殿の屋根が綺麗♪
良縁を願う人(ほぼ女性)が中々途切れないけど、一瞬にパチリ。
お賽銭を「幸千」、やっぱり好きだな、この当て字(^-^)。
何もイベントはない日だけど、沢山の人が行き交う暖かい日、茶店でほっこりもしたいけど今日は欲張るんだい(笑)。
e0125762_8434047.jpg

冬越えて緑生え出す美しい糺の森、またただ緑を楽しみながらここで過ごせる季節も見えて来た。
泳ぐ鴨、煌めく流れに春の深呼吸しながら京都を、春日を楽しみに出掛けた日曜の朝でした。
続きは追い追いと…(^-^)。
by cattail-kk | 2014-03-20 22:33 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

e0125762_1241148.jpg

新年 明けましておめでとうございます。
ご無沙汰続きですが元気でおります(笑)。
大阪ー京都な日々も、ライブやお酒が好きなのも変わらず、です(^-^)。
相変わらずネットは繋いでない日々ですが、Wi-Fiカードリーダーから此方へもデジイチ写真投稿出来そう…かな?
新年早々試しておりまする。
ええ、今年も意欲はたっぷりです(^-^)。
また、沢山お目にかかれます様に…。

進む年でありますよう、皆様にも良い年になりますように、謹んで新年の挨拶とさせて頂きます。

秋景色が飛んでおりますが…(^^;;。
昨日の貴船神社奥の院での雪景色、今年も良い景色に会えますように(^-^)。

2014.1.1 猫尾拝
by cattail-kk | 2014-01-01 01:27 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

2013.7.14 宵闇の河原町ーiPhone日記。

e0125762_1834291.jpg

お祭りは好きだけど、混雑がキライ。
故にあまり大きなお祭りには行かないのです。
天神祭しかり、そして祇園祭も未見(^^;;。
しかし明日は祇園祭本番?なんですね。
京都と少し縁深くなって色々見聞きして祇園祭がとても気になる今年、夕方に大阪へ急ぎながら宵闇の河原町がとても美しく見えました(^-^)。
e0125762_18343026.jpg

青くなる空、浮かび出した黄色い灯り、行き交う浴衣の人々、鴨川から流れる風。
もう、祭りは始まっている。
一大観光都市、京都が一年に一度見せる顔。
それはとても風雅でどことなく心底を騒がせるものでした。
つい、このまま漂いたくなる様な。
今年は未見、でもいつかはあの徐々に高まって行く祭りの気配を追いながら
じっくり見てみたくなりました。
今はまだ遠い祭り(^-^)。
e0125762_18343158.jpg

とりあえず、今年はいい加減に東華菜館に行こう(^^;;。
ずっと行きたいと思いつつ、何度も何度も通っているだけ。
屋上…良さそうですよね⁇(笑)。
大した事ないのに中々になっちゃう事ってあるもんです(^^;;。

祇園祭に想いを馳せつつ、祭りと云えば。
既に大阪は愛染さんも生魂さんも過ぎてしまいましたが明日からは高津神社がお祭り。
そして(私の行かない(^^;;)天神祭、月末の住吉大社のお祭りで大阪の祭りは終ります。
花火とかありますけどね(笑)。
賑わう祭りをそっと覗きには行きたいな…(^-^)。

日本の夏、良き夏を♬
by cattail-kk | 2013-07-16 18:01 | iPhone日記 | Comments(0)

2013.March -京都の桜。

e0125762_121476.jpg

すっかり桜が咲きました。
猫尾は来週かと思ってたんですがね(^^;)。 こればっかりは‥。
一進一退を繰り返しつつ、大好きな寒い季節は終ってしまいました。
やがて来る暑さに今からおびえつつ、春の花楽しんで参りました。
何処も個別に語りたいところばかり! しかしせっかくなのでざざっと紹介だけ‥
今週もまだ見られる所もあると思います。 参考になりますれば幸いです♪

More
by cattail-kk | 2013-04-02 12:49 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

紅く色づく頃。

e0125762_3401996.jpg

夏を越えたご褒美の様な紅く色づく季節となりました。
生憎の雨の週末でしたが、ちょこっと京都で紅葉を見て来ました。
e0125762_3424052.jpg

この季節、人出は恐ろしく多い京都。 足場があって良かった〜!と一人自転車でうろうろ。
詩仙堂・圓光寺・曼殊院・永観堂。
さても恐ろしく美しかった!です(^^)。
e0125762_3444351.jpg

(↑出来たらクリックして大きく見て頂きたい(^^))
四季の在る国に居る喜び、この季節はその美しさを味わいにまた出掛けたいものです♪
まだまだ綺麗な景色が待ってる〜〜(^^)。
e0125762_3462153.jpg

紅い温もりを沢山受けてやがて来る冬から春への力にしたいものです。
今週はまだ大丈夫じゃないかな??
e0125762_3464529.jpg

まとまって紹介したいとこばかりでしたが、とりあえず旬なので(笑)、駆け足で。
また続きをお話し出来ますよう‥‥
by cattail-kk | 2012-11-21 03:55 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

藤袴 揺れて -京都 下鴨神社。

e0125762_3212396.jpg

秋の七草の一つながら、原種は準絶滅危惧(NT)種に指定されているフジバカマ。
よく見るのは園芸種なのですね。 KBS京都が「守ろう!藤袴プロジェクト」として200株から7000株まで増やすのに成功しているそうです。
「きれいな空気と水を好むこの野草があるところは、ちゃんとした自然との共生が行われてきたのです。」このコンセプトが昨今を省みるに考えさせられます。
そんな事も思った下鴨神社のある日。

More
by cattail-kk | 2012-11-16 04:45 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(2)

矢の如し。 -京都市左京区光華寮にて一枚の。

e0125762_2445085.jpg

ぼやいていても始まらず。 そんな間にも動きたいなら動くべきだ。
とはいえ、風邪でひねもすのたりのたりの今週でした。 やれやれ。
そんな中、ふと見に行った光華寮、「時間」を感じさせる建物でした。
美しく物悲しく。 時が行くのはあっという間。 
係争の結果が出たとも聞かぬまま人が住まなくなって2年の建物は既に「廃墟」の存在感。
きっと人もあっという間。
何かをなしたい想いがあるなら、灰になるまで。 灰になる前に。
まだまだ叶えたい夢があるでしょ?(^^)。

and.
あまり写真の加工は好きではありませんが、「よくある」廃墟テイストを一度はしてみたくなる存在でした(笑)。 次回はノーマルで載せたいものです。
今更の有名物件でしたが、よく考えたら関西でも有名な摩耶観光ホテルもまだ行った事ないんだわね(^^;)。
by cattail-kk | 2012-10-30 02:58 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

Reflection Green      -2012.5.13 京都府立植物園。

e0125762_011152.jpg

絵画的な あまりに絵画的な。 そんな緑に出会った記憶が秋となる今日この頃、頭から離れません。
元来、「緑に恋する病」なのは親しい方々はご存知。
そんな猫尾の理想的なのはやはり植物のgreen。 今となっては随分前になった新緑の記憶、木々が紅く萌え出す前に。

More
by cattail-kk | 2012-09-26 01:19 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(4)