Simple Soul

今、を生きてる。

日付が変わりましたが、3月11日の夜。
過ぎた時間に想いを寄せる日でありました。

今もなお、その傷跡に苦しむ人達や復興に尽力している人達には、この日だけ?と思われるかも知れません。
確かに日々は痛みに想いを馳せる事もなく、
過ぎてます。
晴れた、降った、暑い、寒い、花が咲いた、
月が出た、と日々騒いでいるのはご覧の通り。

でもまだまだあの日、震災の記憶は胸に新しく
思い起こせます。

あんな大きな災害になるとは思いもせずに見ていたテレビ、立ち眩みか?と思った揺れ、被害の大きさにおののきながら思った事草の数々。
あれから変わった事。

だからと云って自分の何が変わったかと云うと相変わらず小さな世界で駈けまわっているだけで、
何かを語れる訳でもないのですが。
生き方が立派になった訳でなし。

それでもこの日には今一度、この生きてる時間を愛しもう 出来るだけ後悔無く日々を大事にしようと強く思いたい。
手の届く小さな世界、それだけでも無為でなく重ねたいと思うのです。

思慮の足りない者が多くを語るには大きな事柄です。
あまり言葉を重ねる事でもない。
ただ忘れはしないし、今も続く悲しみを悼んで 「今」を生きてる。
明日も頑張ります、頑張りましたと云える様でありたいと生きてます。

良き風、良き事が遠くまで満ちます様に。
言葉足らずながら3.11に。
e0125762_02114635.jpg





# by cattail-kk | 2016-03-12 01:44 | 日常 | Comments(0)

そしてまた春が来る - 長居公園桜巡りの1。

e0125762_02535282.jpg

毎年毎年、桜の季節に騒ぎ出す。
春見つけたよ、って騒ぎ出すのが常でございます(^-^)。
今年もそんな季節が来ました。
今年は些か個人的に心持ちが違いますが…
毎年の恒例行事、”長居公園の河津桜”の話をいたしましょうか。
e0125762_02535269.jpg

桜は春だけでなく、十月から四月まで咲いている!ってのはこれまた毎年の主張ですが、
華やかで分かりやすい河津桜が咲き始めたら
「…桜の話、していいかな?」って思います。
猫尾的には十月桜が咲き始めたら、
紅葉に先駆けて花見を始めておりますが。
e0125762_02535356.jpg

河津町の桜がほころびだした、と聞いたのは
2月10日。
祝日、11日には梅を見に行こう♬って
梅シーズンを始めてたのですが、
(今年は大和郡山盆梅展、大阪天満宮盆梅展、道明寺天満宮梅園X2、城南宮、月ヶ瀬梅林、いなべ農業公園、と梅しました。)
天満宮ハシゴの後で桜見に。
e0125762_02535336.jpg

お、ほころびてるね♬ 河津桜(^-^)。
e0125762_02535398.jpg

日が暮れてから寄ったのでついでに月と合わせたり。
おし、昼間に来なきゃな♪と気合い入った木曜日。
が。
次の日、会社で意外な訃報がありました。
入院中だった専務が急逝。
長く不調で年末には吸入器と共の出勤で、
二度目の入院の後は多分退職されるんじゃないかな?居て欲しい人だけど、もう休まれたがいいな、と皆でも噂していた折でした。
まさか、のまま週末にお別れして、気持ちの整理もつかぬままの春の始まりでした。

早くに子育てに入り、ひとり親家庭になり、
って云う私は沢山の人にお世話になっていますが、中でもご恩を感じる方の一人でした。
まともな就職もした事ない私が10何年も働かせて貰って曲がりなりにもやってこれたのは専務のおかげが大きい。
家人達も訃報に「まじかっ!」って云う程に公私ともにお世話になりました。

釣りと食を楽しむ専務には色々教えて貰ったし、
バーベキューや釣りもさせて貰ったし、
社員旅行も家人共々に参加させて貰い、北海道や沖縄、ディズニーランドの記憶も共にあります。
滋賀のご実家を足場にさせて貰っての滋賀巡りや諸々…沢山教えて頂いた。

今でこそ、彼方此方へ彷徨く私ですが、
入社した頃は京都すら遠く思えて行った事ありませんでした。
ここなら、あそこなら子供連れでも行けるよ、
こんなとこも良かったよ、と道を開いて頂いた方でもあります。

退職したら釣り三昧で過ごす、その為に海のない滋賀から西宮に引っ越したんだから、と云われていたのに叶わなかった事が惜しまれます。
毎週の釣果、仕事の合間に聞くのも楽しみでした。

そんな悲しい日から一ヶ月経ちました。
e0125762_02535420.jpg

e0125762_02535445.jpg

咲き始めだった河津桜、
2月17日、順調に花開き

e0125762_02535411.jpg

3月2日、満開を迎えました。
e0125762_02535540.jpg

花に目白、
e0125762_02535549.jpg

爛漫たる桜花の季節。

人は来て去り、見送る私もいつかは見送られ。
専務が会う事叶わなかった七番目のお孫さんがお生まれになったと聞き、殊更な思いで花を眺めたこの一月でした。

花もいつかは変わる。
けれど人はもっと早くに過ぎて行くものですね。
日々に流され、まあいいさ、またがあるさ、と過ごして大切なものを忘れてしまわない為にも。
晴れた日には、月の夜には。
その時しか見れないものを見に行こう。
何もない場所も時間もありはしない。

季節の景色と共に過ぎた時間を 来たる時間を愛おしみましょう。
期待も哀惜もそのままに。
そんな春になりました。

……存分に愛おしんでおりますがね(^^;;。
春巡り、一回目は個人的な思いに終始しましたが、次回からは爛漫たる絢爛たる(笑)春をお届けしたいと思います。

春はもう来ている。
どなたさまにも良い春が訪れますように。

猫尾拝(^-^)。

2016.3.9

# by cattail-kk | 2016-03-10 01:40 | 旅・おでかけ 大阪 | Comments(0)

リベンジ四日市-春の寄り道 2016.3.5。

e0125762_02113815.jpg

三月、春景色を! と思いつつまず寄り道(笑)。
書きやすいもんからでも書いて行こうかな、とね(^^;;。
そんなアバウトに再開です、春だもん。
二回目の四日市工場夜景のお話です(^-^)。
e0125762_02113841.jpg

春は曙。
が、曙なんて待ってらんない。
土曜出勤したら、楽しむに行けるのは日曜だけ。
電車で片道4時間越え、片道5000円を越す場所に行きたくて仕方ない。
来週には花が散ってしまうやんー!と
ジタバタしてたら「日帰りで雨に合うかも知れないけど行く?」とのヘルプ。
お願い致しまする、と仕事終わりの夕刻から
向かうは三重県。

e0125762_02113949.jpg

奈良で晩御飯。
海の無い奈良にて海鮮をば。
e0125762_02113945.jpg

セルフで刺身やおかずを選べる食堂系、
私はこういうトコが大好きです(^-^)。

夜は長い様で早い。 そして先は長い。
今年に入って、長野や大和郡山や月ヶ瀬梅林など、よく行っているので流石に方向音痴な猫尾でも三重県への道はどの辺りになるのか、なんとなくわかって茶々入れる。
大和郡山で「金魚ロールって何?」やら
「天理も桜咲いてるみたい♪」なぞ、(私が)やいのやいのいいながらとりあえず四日市を目指す。

関宿の道の駅で、最終決定会議&休憩。
関宿はブログに書いてないけれど、去年の秋に訪れた大好きな街。
寝静まった街道を去年の思い出話しながらそっと抜ける。
ひょんな流れで沢山レクチャーして貰ってお家まで上がらせて貰ったお宅を勝手に懐かしむ。
ああ、お話に聞いた雛人形の展示をしてるんだな。
ほんと休みが二日あればいいのに!

そんな事を思いながら道の駅。
何故にこんなにクルマ沢山なん??
この週末、鈴鹿辺りで何かあるかね⁇と首を捻りつつ休憩。←興味あるもんしか見てないから知らない(笑)。
仮眠中の方々、花粉症のクシャミで煩くしてごめんなさい。
この時点で鈴鹿の森庭園といなべ農業公園、両方見たくなってるので、調整。
猫尾は無能の人ですが、情報収集してやいのやいの云うのだけは得意です、えっへん。

まず明日はいなべ、と決めて北上。
で、四日市に至る訳です。
はい、長い(笑)。
でも道中もいつも楽しいし、後で参考になるし、ってか、もう記録で日記だから!
……続けます(笑)。

さて、ここまで来たらやっぱり工場見たい。
四日市の街は通るだけでも痺れる工場がてんこ盛りなんで、予定してなかったけどやっぱり寄りたい。
とりあえず去年(厳密には一昨年十二月末にこれまた弾丸で見に来たが三脚不備で不完全燃焼だった)のポイントへ。
雨の前、低気圧がでしゃばっているから、
煙が夜空を縦断する。
e0125762_02114105.jpg

もっと広く撮りたいねー、限界だねー、とまた物欲の疼きを感じながらしばし熱中。
で、やっと本題の工場夜景です(笑)。
ビシッと写真にポエマーなコメントだけで纏めれたらいいんだけど、脱線しまくるのは性でしょうかね?( ̄^ ̄)ゞ。
ま、連投入ります。
e0125762_02363300.jpg

いささか靄った空気の向こうに浮かぶ眠らない工場群。
非日常的な景観はいつも何やらそそられるものです。
e0125762_02363439.jpg

眺める前を水上を滑る様に巡視艇?
軽やかに水を切る残影は赤と白のラインだけになる。
e0125762_02363478.jpg

e0125762_02363577.jpg

浮かび上がるタンクもまた魅力的。
e0125762_02363545.jpg

横顔もいいね♪(笑)
e0125762_02363616.jpg

e0125762_02363794.jpg

湧き上がる煙、水面の反射。
見飽きぬ景色だけれど。
e0125762_02363740.jpg

e0125762_02363807.jpg


夜の幻想、光と影。
暖かな早春の夜に見た夢。

明日の風流であろう絶景と対極の様な
夜灯りを堪能した贅沢な寄り道。
此れだけでも私には充分価値あるロングランでしたが、明日へ期待しながら一休みへ向かうのでした(^-^)。

夜もまた夜だけの景色がある。
そんな今夜のお話でした。

# by cattail-kk | 2016-03-08 01:24 | 旅・おでかけ 三重 | Comments(0)