Simple Soul

カテゴリ:旅・おでかけ 京都( 10 )

365の愛しき事草 ー 京都 法金剛院 蓮の色。

e0125762_03301913.jpg

水無月も末、今年もまた
この季節がやって来ました。
夏に湧く虫の如く、猫尾が沸き立つ季節です(笑)。
ええ、ご無沙汰はいつもの事、
当ブログを御存知の方なら
忘れた頃に嘯きだす猫尾システムはご承知と見切って、最早お詫びも致さずすっ飛ばします!(笑)
e0125762_03301997.jpg

蓮の季節ーー!
と私はテンションを上げておりますが
実際には時期尚早。
例年の
(書いていませんが、
例年蓮巡りはしております(笑))
藤原宮跡はまだまだ、烏丸半島はぼちぼち、長居植物園もぼちぼち、ではないかな?と見うけられる。
早朝観蓮会も七月一週目からみたいだし!

満開でないなら何処も「まあまあ」、
空は曇天、
ご飯も食べたら さあ何処行こうか!な
日曜の午後、ふと久しぶりに
京都花園町の法金剛院に行きたくなりました。
ここも花の寺との名乗り、
何かは咲いてるだろうし
山際で緑美しいかろう、と。
e0125762_03301974.jpg

そう、その通り(^-^)。
鉢植えの蓮以外は時期尚早、
池の蓮はひたすらひねもす緑。
でも見て頂ける様に紫陽花が綺麗でした。

ここで、院の全景も ひねもす緑な蓮池も
雨に濡れそぼる紫陽花も 押し込むのが常なのですが、アプリからの投稿は写真10枚まで。
今日は断腸の思いで蓮に絞ります。
二回に分けたらいいや、と書きかけた前回は
途中で投稿した写真もテンションも
流れも見失ないましたので。
むむむ。
e0125762_03302074.jpg

だから蓮。
ピンクピンクで参ります。
以前に来たのは2010.7.28。
http://cattalk.exblog.jp/13038006/
今回は2016.6.26。
何とまあ、月日は早いものか。
この時も曇天。
まあ恒例行事みたいなもんですね。
しかし、今リンクの為に見返したら
六年ぶりに行って来て今回も
同じアングルの写真が何枚かありました(笑)。
最近チラ見したから、久々に行きたいなって
気分にもなって見返してた筈なんですけどねえ。
月日経てども猫尾に変化無し。
えー、既にブレ無し!って事か
進化無しなのかはご判断に委ねます。

法金剛院についての詳細情報は
前記リンクの通り。
昔の猫尾はマメで真面目?でしたなあ。
何らかの変化か退化はある様に見受けられます。
はい。
e0125762_03302027.jpg

小雨に緑豊かな樹下伝いに雨宿りしながら
導かれる紫陽花の道。
一段と引き寄せられる、蓮花の道しるべ。
薄曇りでも輝く蓮の色。

ああ、今年もまた沢山この色を見たいな。
曙に目覚めるピンク、青空に伸び上がるピンク。
どれだけ見れるだろう?
どれだけ叶うだろう? と早々に気持ち震えます。
e0125762_03302095.jpg

握った拳を恐る恐る開いてゆくかの様な大輪。
秘して待つ花托の黄色が明るさを高める様です。
そっと両の手で囲いたくなる満開。
e0125762_03302112.jpg

晴れの日に光に透けるこの花弁が見たい。
そんな日はもうすぐの筈。
荒天相次ぐ近年、
長らく晴れの週末が少ない気がします。
桜も天気予報とスケジュールを見比べて
駆け回りました。
梅雨もまだ居座る今年、
願わくば蓮が輝く日に会いたいものです。
e0125762_03302110.jpg

然しながら、雨なら雨で花木はまた綺麗でした。
ロータス効果そのままに、葉に降る粒が
集まって風にキラキラ転がり、
戯れの果てに転げ落ちる。
縁に並んだ水滴も愛らしく
カメラを向けている間にも
リズミカルに転げて行きます。
移り変わる物事の様に留まる事無し。
e0125762_03302126.jpg

それでも葉に受け止められて
揺れる煌めきも一興。
水無月ならでは、尚早の蓮ならではの
景色だったかも知れません。

法金剛院の蓮は多種類。
そしてあまり大きくはない池ですが
蓮に満たされる池から伺い見る社殿もまた
美しいものです。
盛りにまた行けたらいいな♪
e0125762_03302227.jpg

六年振りに見た法金剛院の蓮。

毎年毎週何かを見たくてうろつきながら、
留めもせず、日々は過ぎております。
出来れば心震えた事草は遅ればせながらも
留めて行きたいものです。

何個目か前に書きました。
「何もないとこなんてないんだよ?」と。
そして今日は便乗?して思います。
何もない日なんてないんだよ?(笑)

京都と二重生活しだした この四年間
仕事してる平日すら
何か思い、何かを得てまする(^-^)。
連なる水玉の如く、降りしきる事草を受けて
何かを思いながら 何かを得ている日々は
高々365のサイクル。
そんな全てではありませんが、
気負わず気儘に思う侭に また嘯いて参ります。

ペース復活とまでは行きませんが
下半期は (いつの間にそんなに経ったんや?(笑)) ここでお目にかかる機会が増えますよに、
蓮に乗せまして。

相変わらず 猫尾は饒舌な女でありました(^-^)。
また近々? 続きを(笑)。

法金剛院
・住所:京都市右京区花園扇野町49
・アクセス:【JR】花園下車徒歩約5分
 【市バス】花園扇野町徒歩約2分
【京都バス】花園駅前徒歩約5分
・拝観時間:9:00~16:00
・定休日:無休
・電話番号:075-461-9428
・拝観料料:大人500円、小中高生300円

by cattail-kk | 2016-06-28 02:08 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

北白川猫散歩 -その2 (iPhone日記)。

e0125762_05394320.jpg

さて、二回にも渡る内容でなし、其処まで続ける気は無かったのですが(^^;;。
写真11枚までって知らなかったなー。
PCから書いてた時なんか、20枚くらいはゆうに使ってた猫尾なんですが。
誰得⁈な域ですが、やりかけなんでやり通します、猫散歩(笑)。
e0125762_05394322.jpg

路地に居たのはお腹の大きな黒猫。
飼い猫らしい首輪をに気付いたら、みゃおみゃお言い出す。
e0125762_05394437.jpg

ずいっと。
e0125762_05394403.jpg

さてと。
e0125762_05394568.jpg

撫でれ(笑)。
飼い猫の癖に随分……色々くっつけてるね。
ま、撫でれ、ってか(^^;;。
何だかおしゃべりな彼女(彼女で間違いないだろう(笑))を撫でつつ、路地を眺める。
古びたアパートからテレビかラジオの音、
洗濯物を干すおかあさん、コンビニの袋を持って帰ってくる(猫に挨拶する)お兄さん。
増築したり、生え放題の草木、そして転がる猫。
e0125762_05394539.jpg

週末移住のまま三年半経つ猫尾ですが。
風光明媚な観光都市としてよりも、
こんな、町の片隅で京都移住したいもんです(^-^)。
土地勘も無く、ただ今のアパートに惹かれて住んで、それから初めてこの町を知りました。
高級住宅街、北白川?
サブカルな地域、左京区?
そんなのは知らない大阪っ子だ(^-^)。

ただ、銀月とその回りの歩ける範囲が気に入って
、住んで見て初めて、昔にいいなあ♫と思った本屋さん達があって何かでいいなあ♫と思ったカフェやバーがあって美味しいパン屋さんが多くて貴船・鞍馬・叡山・八瀬が近くて下鴨神社も銀閣寺も上賀茂神社もすぐなんだって知りました。
そして移り変わってく。
e0125762_05394553.jpg

何やらここへ来だしてから、色々と自分身辺に変化も沢山あったし、ずっと慌ただしい(^^;;。
でもまだまだこの町と此処から知れる景色を知りたい。
そして自分も気負わず移り変わって行きましょう(^-^)。
そんな或る日だったのです。

あれ?
まだ哲学の道やらアップルケーキやらヴォーリズ建築のカフェやらふってた気がするのにまとめてしまいました(^◇^;)。

いや、大体、写真も11枚まで、って初めて知ったしー、ちょっとまた変わるかなー、なんて…まあ(笑)。
えと、アプリ慣れとリハビリリハビリ!(^^;;
ちょっと連投で勘弁下さいまし。
e0125762_05394610.jpg

さて、猫散歩なんで、ブログでは初めて上げる子達。。。
アパート近所のお家の子達です。
天気のいい日は窓を開けて貰ってて、よく外を見てます(^-^)。
人馴れはせず、いっつもジトッと見てくるのが可愛い♫
あまり近づくと逃げちゃうので、いっつもそっとクスクス見てます。
飼い主さん曰く、捨てられてたそうです。
多分スコティッシュで二匹の毛色は違うので、
ペットショップではねられたんじゃないかと。
たまゆらんのお獅子くんもそんな経歴だったよな。
e0125762_05394669.jpg

↑お獅子くん♫
大好きなたまゆらんさん、最近行けてないので
また各猫さん達の近影を拝んでから書きたい話です(^-^)。

ペットショップの規格とか知りませんが、
猫達もそれぞれ人に測られる為の存在じゃないと思うのです。
彼らが愛される場所に出会えて良かった(^-^)。
彼らを見る度にそう思います。
そしていつかは自分もそういう子達の安心して暮らせる場所になりたい。
……いつ落ち着けるんかな、猫尾は(ーー;)
皆目見当つきませんが、先を夢見て…。
また(^-^)/



by cattail-kk | 2015-07-13 04:50 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

北白川猫散歩 その1(iPhone日記)。

e0125762_04343740.jpg

本当なら、前記「六月の或る日」の後半の一部として書くつもりでしたが、猫が好きだ(^-^)。
いや、もう猫猫したい!って事で(?)、猫話する。
いえ、致させて頂きます(笑)。
e0125762_04343822.jpg

先の先の先の?ブログで書きましたが、
六月、散歩な或る日、ランチ後まだぶらつく。
北白川の疎水は銀閣寺辺りから北に流れてる。
割とお気に入りなんで、ぶらぶら辿る。
e0125762_04343804.jpg

水面の煌めきと流れの向きが一致しないよに見えて、落ちてた木の葉を投げ入れてみる。
うん、流れは北向き。
市内唯一北に流れてるそうですが。
実感して満足(^-^)。
銀閣寺に向かう間にはラーメン「ますたに」がある。
越して?来た当初、「美味しいトコある?」と聞いたらよく名前が挙がったラーメン屋さん。
……最近食べてない。
何かすみません(^^;;。
ここの前は何故か蛍多し。
去年はかなり飛んでました。
そうかあー、蛍、ラーメン好きかあ。
そして蛍ばかりでなく、猫も多いのですよ(^-^)。
e0125762_04343888.jpg

「猫が…ようけ落ちてる。」
あ、ほんまにようけ落ちてる(^-^)。
なんなんだ、キミ達は♫
大きい通りから一本入ったこの筋は民家の多い並び。
車もあまり入らない安心な道なんでしょう。
e0125762_04343903.jpg

テンション上がり気味な私を、
めんどくさいやつ来たがな、みたいな雰囲気で
猫去る。
のたー、っと行って自転車に気付かない。
あ、危ないったら!って云う私に、何がや?って振り向いて自転車にビクッてしてました。
ほらな(笑)。
通りすがりの外国からの人も笑ってるよ(^^;;。
e0125762_04343911.jpg

こちらは…動かない。
e0125762_04343962.jpg

近づいても…動かない。
e0125762_04344056.jpg

悠然たるもんです(笑)。
路地猫の鑑です(^-^)。
e0125762_04344007.jpg

落ちついたもんだねー、と先を見れば。
e0125762_04344022.jpg

居たね、まだ(^-^)。
と、まだまだ書きたい子なんですが、
初めて知った、このアプリ11枚までしか写真使えないそうで(^^;;。
不本意ながら、また続きます。
えー、そうなんだー(笑)。




by cattail-kk | 2015-07-13 04:11 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

2014年の光琳梅ー京都 下鴨神社。

e0125762_8433034.jpg

三月、26連勤と云う恐ろしい予定もぼちぼちと休める日が入って 今のトコロ21連勤の最中です。
あ、あまり変わらない(笑)。
休日出勤故、ちょっと時間は余裕あるので15・16日は京都へ。
見たかった景色を探しに伏見、夜影を待って東山花灯路へ。
午後出勤の筈が、「明日は休み。」って前日決まったから、日曜は「京都楽しむDAY」にするー!と、下鴨神社、光華寮、たまゆらんさん、下御霊神社、文椿ビルヂングでの今宵堂さんの展示、ライト商會、と回って居りました(^-^)。
…欲張り過ぎて、正尚堂さんへ戻って来たら閉まってたけど(^^;;。
そんなこんなの中、今年も光琳梅見れて良かったな♪、下鴨神社にも春の気配だな♪、ってなお話、今回もデジイチから。
ええ、ご笑覧下されば幸いです(^-^)。
e0125762_8433256.jpg

今年は梅見に行けてない、近場の梅しか見れてないー、と嘆きつつまだ咲いてるはずの光琳梅だけは覗きに行こうと自転車ライドオン。
朝な夕な、春夏秋冬何十回も来て居る下鴨神社だけど、やはり優美で美しい~!と惚れ直し?つつ、参拝もそこそこに見に行くのは光琳梅。
e0125762_8433441.jpg

ああ、まだ咲いてる♪(^-^)
猫尾の好みは桃色の枝垂梅!なんですが、尾形光琳に所縁あると云われるこの梅は毎年、「咲いてる♪咲いてる♪(^-^)」って云いたい。
橋と鳥居、小川に梅。
うーん、下鴨神社の春だね(^-^)。
e0125762_8433624.jpg

幾度となく撮ってるけど、やはりまた撮ってしまう御手洗の池。
朱色の欄干が映り込む水鏡。
…そういえば雛流しに来れなかった…。
蓄積して、猫尾の雛はもう流れないんじゃなかろうか(^^;;。
e0125762_8433850.jpg

そんな不安に駆られつつも相生社も眺める。
苔むす社殿の屋根が綺麗♪
良縁を願う人(ほぼ女性)が中々途切れないけど、一瞬にパチリ。
お賽銭を「幸千」、やっぱり好きだな、この当て字(^-^)。
何もイベントはない日だけど、沢山の人が行き交う暖かい日、茶店でほっこりもしたいけど今日は欲張るんだい(笑)。
e0125762_8434047.jpg

冬越えて緑生え出す美しい糺の森、またただ緑を楽しみながらここで過ごせる季節も見えて来た。
泳ぐ鴨、煌めく流れに春の深呼吸しながら京都を、春日を楽しみに出掛けた日曜の朝でした。
続きは追い追いと…(^-^)。
by cattail-kk | 2014-03-20 22:33 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

e0125762_1241148.jpg

新年 明けましておめでとうございます。
ご無沙汰続きですが元気でおります(笑)。
大阪ー京都な日々も、ライブやお酒が好きなのも変わらず、です(^-^)。
相変わらずネットは繋いでない日々ですが、Wi-Fiカードリーダーから此方へもデジイチ写真投稿出来そう…かな?
新年早々試しておりまする。
ええ、今年も意欲はたっぷりです(^-^)。
また、沢山お目にかかれます様に…。

進む年でありますよう、皆様にも良い年になりますように、謹んで新年の挨拶とさせて頂きます。

秋景色が飛んでおりますが…(^^;;。
昨日の貴船神社奥の院での雪景色、今年も良い景色に会えますように(^-^)。

2014.1.1 猫尾拝
by cattail-kk | 2014-01-01 01:27 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

2013.March -京都の桜。

e0125762_121476.jpg

すっかり桜が咲きました。
猫尾は来週かと思ってたんですがね(^^;)。 こればっかりは‥。
一進一退を繰り返しつつ、大好きな寒い季節は終ってしまいました。
やがて来る暑さに今からおびえつつ、春の花楽しんで参りました。
何処も個別に語りたいところばかり! しかしせっかくなのでざざっと紹介だけ‥
今週もまだ見られる所もあると思います。 参考になりますれば幸いです♪

More
by cattail-kk | 2013-04-02 12:49 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

紅く色づく頃。

e0125762_3401996.jpg

夏を越えたご褒美の様な紅く色づく季節となりました。
生憎の雨の週末でしたが、ちょこっと京都で紅葉を見て来ました。
e0125762_3424052.jpg

この季節、人出は恐ろしく多い京都。 足場があって良かった〜!と一人自転車でうろうろ。
詩仙堂・圓光寺・曼殊院・永観堂。
さても恐ろしく美しかった!です(^^)。
e0125762_3444351.jpg

(↑出来たらクリックして大きく見て頂きたい(^^))
四季の在る国に居る喜び、この季節はその美しさを味わいにまた出掛けたいものです♪
まだまだ綺麗な景色が待ってる〜〜(^^)。
e0125762_3462153.jpg

紅い温もりを沢山受けてやがて来る冬から春への力にしたいものです。
今週はまだ大丈夫じゃないかな??
e0125762_3464529.jpg

まとまって紹介したいとこばかりでしたが、とりあえず旬なので(笑)、駆け足で。
また続きをお話し出来ますよう‥‥
by cattail-kk | 2012-11-21 03:55 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

藤袴 揺れて -京都 下鴨神社。

e0125762_3212396.jpg

秋の七草の一つながら、原種は準絶滅危惧(NT)種に指定されているフジバカマ。
よく見るのは園芸種なのですね。 KBS京都が「守ろう!藤袴プロジェクト」として200株から7000株まで増やすのに成功しているそうです。
「きれいな空気と水を好むこの野草があるところは、ちゃんとした自然との共生が行われてきたのです。」このコンセプトが昨今を省みるに考えさせられます。
そんな事も思った下鴨神社のある日。

More
by cattail-kk | 2012-11-16 04:45 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(2)

矢の如し。 -京都市左京区光華寮にて一枚の。

e0125762_2445085.jpg

ぼやいていても始まらず。 そんな間にも動きたいなら動くべきだ。
とはいえ、風邪でひねもすのたりのたりの今週でした。 やれやれ。
そんな中、ふと見に行った光華寮、「時間」を感じさせる建物でした。
美しく物悲しく。 時が行くのはあっという間。 
係争の結果が出たとも聞かぬまま人が住まなくなって2年の建物は既に「廃墟」の存在感。
きっと人もあっという間。
何かをなしたい想いがあるなら、灰になるまで。 灰になる前に。
まだまだ叶えたい夢があるでしょ?(^^)。

and.
あまり写真の加工は好きではありませんが、「よくある」廃墟テイストを一度はしてみたくなる存在でした(笑)。 次回はノーマルで載せたいものです。
今更の有名物件でしたが、よく考えたら関西でも有名な摩耶観光ホテルもまだ行った事ないんだわね(^^;)。
by cattail-kk | 2012-10-30 02:58 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(0)

Reflection Green      -2012.5.13 京都府立植物園。

e0125762_011152.jpg

絵画的な あまりに絵画的な。 そんな緑に出会った記憶が秋となる今日この頃、頭から離れません。
元来、「緑に恋する病」なのは親しい方々はご存知。
そんな猫尾の理想的なのはやはり植物のgreen。 今となっては随分前になった新緑の記憶、木々が紅く萌え出す前に。

More
by cattail-kk | 2012-09-26 01:19 | 旅・おでかけ 京都 | Comments(4)