Simple Soul

大阪天満宮 骨董市。

e0125762_17382.jpg

暖かい今日は市日和。
と、言う事で大阪天満宮の骨董市へ行って来ました。
e0125762_1764150.jpg

まずはお参りして。
e0125762_1741934.jpg

なかなかの人出。
mixiのコミュでアンティーク着物のお店の出店お知らせを見て行こうと
思ったんですがね、骨董も楽しい。
e0125762_1775898.jpg

梅も美しい。
e0125762_1783769.jpg

多分着物見に行かはる。絶対行かはる。
着物の方も男女問わず、ちらほらいらっしゃいました。
e0125762_17104379.jpg

巫女さんもお宮参りの方も。
天満宮なので受験の祈祷もちらほら。
e0125762_17122953.jpg

骨董は参考までに拝見しようと。
まあ、お手軽なのがあればいいけど大概結構するから買うまいと。
 しかし、織部が。織部が眼に入ります。くうっ。
ああっ、ひとめぼれする鉢が。
「おねーさん、連れて帰ってや!」 連れて帰りたいよう。

気になったのはアンティークの紅型風の羽織、3000円。
黒織部の茶碗、5000円。
そして上記の織部鉢。

黒織部は確かにすごく素敵だったけど、5000円てねえ。
うっとりしたけど却下。
羽織3000円は予算内。状態も良く文句無し。柄もむっちゃ好み。
けど、まだ着物はそんなに着てないしなあ。自信無しなので迷う。

何よりも、何よりも、織部の鉢が頭から離れないのです。
 目利きでも何でもないから、良いものかどうかもわからないけど。
そのものが気に入ってしまえば関係ないのです。
ああ、恋愛のようだわね、等とクールダウンしようとするのだけど。
e0125762_1714512.jpg

2回目。
「ええやろ?状態も悪ないで。おねーさん気に入ったら1000円まけとこ。」

……帰ろうと思ったけど3回目。
「やっぱ気になるかー?こういうのはな、好みの問題やからな、昨日も
李朝の壷気に入った奥さん、いてはってなあ。なんや気になって離れられん、
て言わはって結局4万なんぼかやったけどATM行かはって買わはったわー。
横の3万の壷の方がしょーじき価値あるって言うたし、それはわかるって
言ってはったけど、そっちの4万の壷が好みに合わはったんやなあ。
 おねーさんも気に入らはったら本望や、仕入れ値でええわ!」
……うまい事を。
もう一声負けて欲しかったけど、まだ最終日でもないし2000円まかったら
もう無理だろうなー、それに更にまかるんなら逆にあやしい。
 素人ながらの判断で手を打ってしまいました。あーあ。
ぐったりする程悩んでしまった。
とにかく、これを手に入れたら何も要りません。
 「あてさえせんかったら大丈夫。」って言われたけどほんとになんかあったら
嫌なんでずっと抱っこして帰る。 ほんとに惚れたのよ。
古典的なデザインではないから、割と新しい創作ものでしょーね。
産地に行ったら普通にあるのかも。(んー、でも量産ものではない気がするなあ)
 損してるのかもしれません、でも好きになったら仕方ない。
あー、やっぱ恋愛みたいな……(笑)
e0125762_1742505.jpg

by cattail-kk | 2009-02-11 17:44 | 陶磁器・陶芸・アンティーク | Comments(0)