Simple Soul

藤色の季節 2012藤 和泉砂川 梶本さんちの藤(中庭編)。

e0125762_1535280.jpg

2012,5,3の和泉砂川、梶本さんちの藤。 やはり藤が溢れてる中庭へやって来ました。
藤棚や外観がボリュームに因る圧倒、なら中庭は作庭の妙、でしょうか。
今週は延長期間、イベントもなくじっくりと庭を味わえました。



e0125762_213181.jpg

紫のカーテンを越えると白砂の庭。 縁取るのは藤の紫。
e0125762_223920.jpg

毎年鎮座してる小振りの藤。 でも風情あるバランスです。
e0125762_243243.jpg

小さくても見事な花房。 やだ、この瓦?可愛い♪(笑)。 何に、と言う事ないけどちょっと欲しい(^^)。
e0125762_26229.jpg

e0125762_263521.jpg

波紋の様な白砂の波が美しい。 和、の美でしょうか。
e0125762_28175.jpg

縁側の縁台や椅子に座って眺められます。 借景になるのは藤棚の紫。
漂う香気に浸りつつ眺めるのも一興。 して、他の樹木に興味を引かれた母が家屋へ侵入しかけたのを止めるのも一興。 後で話すと割と梶本さんについては詳しかったのに(「学校の先生をしてはったのよねー、胃がんで亡くなられたそうねー、」)ここが民家である事は失念してる様です。
マイペースな人は‥‥いや、マナーは守ろうぜ(笑)。
e0125762_2124212.jpg

緑との対比が殊更映える。 新緑と花の揃い踏み、疾く消え行く景色。
e0125762_2145122.jpg

その僅かな時期にこれほど溢れ出すのですね。 現と思えない程の撩乱。
e0125762_2173347.jpg

e0125762_2181196.jpg

青葉に藤、そして紅。 さても豪華な色彩です。
e0125762_2194430.jpg

e0125762_220542.jpg

e0125762_2214636.jpg

e0125762_2225721.jpg

e0125762_2234328.jpg

e0125762_2243384.jpg

今年の和泉砂川の見納めです。 また来年も行けるかな。
5回目の藤、見てみたいですね。
e0125762_22668.jpg

そういえばわりとたったかカメラ向けてたはずの母は後で見せて貰うと(と、云うか不可抗力に見せ出した)3枚程しか撮ってなかった。 行動に謎が多いですが、本人が満足なら良いでしょう。
e0125762_2285741.jpg

「蜂!ほら蜂よっ!」と騒いでましたが、おかーさん花見に虫は付きものよ。
毛虫だって歩きに来るんだから、とすっかり大雑把になった娘は思うのでした。
割と園芸が趣味な母は「虫は天敵!」系の人です。
e0125762_2323194.jpg

てな感じで予想外に珍道中になった今年の藤見。
「待って上げてるわよ。」顔の母に従って、梶本さんちを後に。
e0125762_2335342.jpg

ま、ものともせずシャッターを切り続ける猫尾も匹敵するマイペースでしょう。
この親にしてこの子あり、みたいな。 されど、このゴージャスさ、今年も堪能出来て至福です。
e0125762_2381884.jpg

ここは熊野街道、界隈は風情あって良い街並ですがどうやら今回母が興味ない様なので散策はなし。
よく「古い街並歩くだけで気持ちいいから、いつもつい歩いちゃうのよ。」と云ってたと思うのですがここはカウントされないのか。 いつまで経っても謎が多いです。
e0125762_242487.jpg

ともあれ、毎度プッシュの「幸泉」さんには寄らせてもらい。
e0125762_242542.jpg

お土産を兼ねて買わせて頂く。 お店の人と「あ!毎年気てくれはる人よね?!」「ああ、覚えてくれはりましたー?今年も気ましたよー。」と会話する私を母が「まああ‥。」と云う顔で見てましたが真意は読めません。 
e0125762_2455416.jpg

和菓子には季節感が満載。 生菓子も買いたかったけど、今年は家人が減ったので自粛。
e0125762_2463454.jpg

春に鳴くのは鶯? 正しく春の声ですね♪
そんなこんなで和泉砂川。 終盤ながらも楽しんできました。
今年は5月6日まで。 6日には花房が貰えるとありましたが、もう今日から切り始めておられました。
e0125762_2483796.jpg

猫尾も貰って参りました。 家の中にも藤の香気。
写真の色確認に横に置いてましたが、やはり香りが素晴しい。
寝る時も枕元に置いて余韻を呼び起こしましょうか(^^)。 今しかない花、余さず味わいたいものです。
by cattail-kk | 2012-05-04 02:52 | 旅・おでかけ | Comments(0)