Simple Soul

大阪 四天王寺 骨董市ー11月。

e0125762_13283812.jpg

昨日、11月22日は大阪 四天王寺の骨董市に行ってきました。
22日だし昼近かったのでいつもより閑散としてましたがやっぱり市が好き。



e0125762_13304984.jpg

昼から雨、の予想。 こんな日はお店も早々と店じまいすると分かっていたのですが、21日の東寺の市に行きそびれ悔しかったので1人でぶらっと。
 本当は、キャンプ行こう→諸々で中止→じゃあ、京都の市に行って夜はアンコール上映してるパティスミスのドキュメンタリー見よう→諸々で……あー、もう! とにかくどこかぶらっとしよう!なテンション。 人生思う様にはいきやせんや(笑)。
e0125762_13352954.jpg

しかし、イルミネーションや買い物客を見てもテンションは上がらんのに。
e0125762_1337256.jpg

天王寺から四天王寺のこういう露店を見ながら歩くと、テンションが上がって早足になるのはどうしたものか。
何か納得いきませんがとにかく善男善女を追い越して四天王寺へ。
e0125762_13405331.jpg

前回は賑わってましたが今回はもう片付けも始まってさびしー雰囲気。
より一層ガラクタ感が強まって……^^):
e0125762_13431287.jpg

このワニの投げやり感がいい!!
e0125762_13442180.jpg

レトロな食器なんかはやっぱ可愛い♪ 以前遭遇してからずっと探してた輸出用食器屋さんも久々遭遇。 
しかし、今回はぐっと来なかったので見てるだけー。
e0125762_13463961.jpg

掘り出し物を探さなくても食べ物のお店とか充分楽しいです。
写真に写せなかったけどこの蒸しパン、湯気ほっかほかでカラフルで可愛い!
e0125762_13484569.jpg

堺のパン屋さんだそうですが次の日のパンを買ったりしました。美味しかった♪
堺からは「泉州焼」のブースもあって参考に。 また陶芸したいよ〜。
e0125762_13505678.jpg

なんとも癖のある品揃え……鬘がインパクト大。
e0125762_1353750.jpg

こういうの欲しいなあ〜。しかしこの辺は10万を超すお品。の割にはガンガン戸板はずして他の家具を突っ込んで片付けてましたけど ^^):
e0125762_13552296.jpg

こういう中から、お好みの品を探しても楽しいかも。
何も収穫なかったかと言うと、実は1個購入してしまいました!
古びた土瓶(急須?)さん。緑好きな私にダイレクトにアピールしてきた色に思わず店内に入ってしまいました。
店主さんの真ん前だし、片付けの途中だし、普通は入らないのだけど。
でもね、取っ手はぼろぼろだけど中も茶渋もなくて恐らく使用されてないし、ヒビも欠けもなく。
「多分ねー、縁起もんのデザインだし、商家かなんかで飾られてたんじゃないかなー。」の言葉にふらっと。
そういうの、弱いんです。(笑)その物の故事来歴を想像したりしちゃうと愛しくなってしまうのです。
ご隠居さんが選んだんだろうか、それとも旦那さんが店先に飾ったかもしれない。
「縁起ものだから」とか言われて丁稚さんとかが毎日丁寧に埃を払ったかもしれない。
(ええ、私は妄想人間です^^) ) もちろん、そんな事はなくて人気無くてずっと売れずにどっかになおされてたかも。 
そんな私(妄想中)に店主さんは「もう○○円でいいわ、仕入れに300円だけ乗せて。あー、でも片づけてたとこやし入ってくれたんも縁やし、もう○○円でええわ。」と勝手に下げてくれて。
揺れる思いを読まれたか。「じゃ、買いますー。」と決めた後、「骨董は若い人に長く持ってもらうんが一番やねん。大事にしたって。」と言われました。
……若くはない、若くはないですが市に来てる人の中では言えなくもないかも。
でもそう言ってもらえるなら、器物に魂が宿るくらい大事にしてあげたいもんです♪
e0125762_14151078.jpg

アンティーク着物のお店は大体撤退が早かったけどお馴染みのお店を何軒か見れました。
もうね、買うよりも実際に着なきゃ……来年は着付けをマスターしたい!!
と、野望に燃えたりもしてると、「おねーちゃん、見た事あるわ。」……年に何度か骨董市も行ってるとどうやら覚えられるらしい。
「ここだけやないなあ、京都にも来とらんか?」行ってる行ってるー。
「若い兄ちゃんよう連れとるやろ?」……あれは息子なんすけどね。
「今日はなんや?何探しとるんや?思い出してきたでえー、前蕎麦猪口値段さげたったのに買わんかったやろ。」……そんな事は思い出さんでいいです。
別に目当てはないけどー、気に入った硯があれば買おうかな、って思ってる(絵付けの練習に家人の学校で使ってたお習字セットもらった)と言うと、「なんや、硯。端渓か?」別に文房四宝にそこまでこだわりはないので可愛けりゃいいです。
「ほんだらな、これが端渓で3000円でええ、って言ったらどうする?」だから端渓にこだわりはないし、みても端渓かどうかわかりゃーしませんから。
「そーかそーか、好みで選ぶかー。実はな今日は端渓とかないわ。」……おっさん、暇なんやな。な、暇なんやろ?
「今日あんまし持って来てないからこんど見繕っとくわ。花鳥風月がええか?」
ええんですけど、週末の市しか行けへんし何処にいつ行くかわからんし。
「ええねん、ええねん、心がけといたらええねん。縁があったら物が呼ぶわ。」
……おっさんのええ暇つぶしにされたとは思うけどぐっと来る事言いよって。
「物が呼ぶ」って、私には弱いシチュエーションじゃんか。(上記の様な妄想人間なので、ね)
e0125762_14354045.jpg

物が呼ぶ。いつかそんな出会いもあるかなー、でも前に人目惚れした大鉢はそれに近いかなー。今日の急須(土瓶?)はどうだろう。また市に行く楽しみが増えたかも。 
きっと、こうしてはまるんでしょうな(笑)。
e0125762_14391343.jpg

関係ないですが、今回ギター多し。何でだろうなー。ギターもわかんないけど手前のギターは綺麗な形と思います(笑)。
e0125762_14414748.jpg

ブラブラ後は庭園見に行って食べ物ばかり購入して。人気の焼き芋屋さんのお芋は透き通りそうな色でほっくほく。
大人気でした! カップルが分け合って食べてるのが多かったので何かはいれなかったわあー。
e0125762_1445485.jpg

そんな私は四天王寺の休憩所でも食べられる釣鐘饅頭をおみやげに。
e0125762_14472342.jpg

1個から売ってくれるし、その場で食べると言うと焼きたての熱いのくれます。
e0125762_14483724.jpg

帰りの商店街でも限定のお餅や値下げ中の南瓜パイとか買って帰りました。
 各自の1日の報告をし合いながらあっという間に食べてしまいましたけど。

あー、楽しかった!! すっとした!!(笑)
by cattail-kk | 2009-11-23 14:54 | 旅・おでかけ | Comments(2)
Commented by ゆうさん at 2009-11-25 06:51 x
cattail-kkさん、お早うさんです。
暫く更新がなかったのでどないしはったんやろと思うてました。すると一挙に4つがどっすん。ま、テンションが上がって良かった良かった。
竹田城って大分かいなと思たら兵庫県にもあったんですね。
骨董屋さんでは結構顔が売れてらっしゃる様子ですね。天王寺さんには若い兄ちゃんはご一緒じゃなかったんですね。
Commented by cattail-kk at 2009-11-28 01:46
ゆうさん、ありがとうございます。
コンスタント、とは無縁の当ブログ、よくぞ覚えていて下さいました(笑)。
色々していながらも何か書く気が起こらずでしたが「竹田城やっぱ行きてえ!」と思い出したあたりから復活したみたいです。
やっぱりそういう衝動が原動力なんでしょうか。

骨董市、数えて見たら今年は6回程。売れる程の回数ではないと思うのですがいつも家人とあーだこーだ言ってるのが目立つのかも。(そして買わないし ^^) )
兄ちゃん達も最近は世界が広がって「いつも一緒」ではなくなりました。ま、都合がつけばつき合ってくれてますけど。
それぞれの世界が広がるんもまた良し。ですね。
 でも、美味しいものの時は必ずついて来ます(笑)。