Simple Soul

岐阜 多治見 茶碗まつり。

e0125762_22531219.jpg

10月11日と12日は多治見の「茶碗まつり」。 前乗り(笑)して朝から行ってきました。



e0125762_22553099.jpg

お宿の食事はバイキング形式。 6時半から食堂で食べれます。
e0125762_22564096.jpg

洋食も選べるんですががっつり和食! お味噌汁が美味しくてみんなお代わりしてしまいました。
ヨーグルト、ヤクルト、コーヒーと色々たっぷり食べて猫に見送られて茶碗まつりに出発。
e0125762_2259949.jpg

早朝は風もなく川面に写り込んだ風景もシャープ。
e0125762_2301429.jpg

いい天気になりそうでワンコも気持ち良さげだ♪
e0125762_2311474.jpg

多治見駅前からシャトルバスが出ていますがまだあんまり人も集まってません。
約15分で行くんですが、結構距離あって歩くのは無理な感じ。
e0125762_2331491.jpg

バスは混んでなかったのですが会場の駐車場はけっこういっぱいでした。
みんな車で来るんだなー。
e0125762_2344069.jpg

普段使いに良さそうな器から
e0125762_2353073.jpg

凝ったものも。 選び放題♪ ここは窯だしのコーナーなので特色あるものが多い。
e0125762_2365311.jpg

その中で一番私を悩ませたお店。 油滴の作品群!
基本、油滴って好きじゃなかったのですが、土岐でも手に取ってみてみたら何だか思ってた程どぎつくない。 うちにも1個抹茶椀があるのですが使ってて気に入って来たし……などと思ってたら。
e0125762_23113715.jpg

何、この蒼!! 花瓶・抹茶椀・お猪口・フリーカップとあったのですが(最初の写真も)この抹茶椀の綺麗さにもう泣きそうな私(笑)。お値段1万4千円。 
……くうっっっっっ。家人は「俺が思うに大阪のデパートなら3万は超してるな。」と評価。
私もそんな気がする。気がするが、1万越えかあ〜。
しかも抹茶が映える色ではないので観賞用になる。 
「と、とにかく回ろう!!」とひとまず会場へ向かいました。後ろ髪が引かれる〜〜。
e0125762_23193550.jpg

買うなら、普段も使える織部にしようと思って来たのです〜。 ええもんいっぱいあるよー。
e0125762_23221397.jpg

今回の後悔・その1。 この急須は「浮雲」と言う名。おおぶりでどっしりしてて良かったなあ。
グレーの釉薬がほんと雲の様で使っててきっと飽きがこなかったろうな。
3800円ぐらいだったのですが結局買わなかった。 この値段で迷うんだもの、1万以上のものなんて決めれる訳ないじゃないかあ(笑)。
e0125762_23264169.jpg

織部焼・窯元だけでなく「全国の食器の半分を生産している」という(書いてあった。)多治見なので普通の物もお安い。
e0125762_23284253.jpg

「○ラン○ラン」とか「○フターヌーンティー」にありそうな。
e0125762_23304734.jpg

特に可愛かったのはここ。 
「ニューヨークのデザイナーがデザインした」らしいちょっとエスニックなデザイン。
せめていっぱい写真を撮っときたかったけど女子人気高し。まとめ買いしてる女子が途切れなかったです。 
後ろで待ってる彼氏がいたりして(もう!)常に人がいたなあ。
実は1個私も買っちゃいました。300円って、買っちゃうよね??(笑)
e0125762_23345391.jpg

10時頃からはもういっぱいの人出。 皆さん、めっちゃ買う気でカートを引っ張ってる人多数。
何度ひかれたか。(笑) セット物をまとめ買いしてる人なんて結構な重みで相当痛いっす。
e0125762_23381011.jpg

あんまり写真が無いのはかなり真剣に買い物してたせいかー。
陶器も買いごたえあったのですが、会場には物産も沢山出店してました。
実はずーっっと何とも香ばしい香りがしててたまらない。
e0125762_23414062.jpg

食べ物を圧してこれがいいにおい〜♪
「1kg買おうぜ。」と家人は言うのですが、「ばっか、この大きさ見ろや。」
「何g?」「これで500g。」「500にしようぜ。」「だろ?」と500g購入。
うちは基本、蕎麦茶とほうじ茶が好きなんで嬉しい。
e0125762_2345972.jpg

ずっと見つめていた家人其の2。  好きかい??
「こんな匂いの中で仕事出来るんやったらお茶屋さんもええな、と思って。」私もお薦めです♪
e0125762_23485080.jpg

しかし、ほうじ茶500gと蕎麦茶500gって1kgあるんですよね。
(うちの茶筒↑はけっこう大きいのですが入りきらんぞ……)
この後、「可愛いからって蜜柑くれたから林檎買うて。(??)」と言う事で林檎とか買った食器をずっと持ってた家人其の1は重かったろうと思います。でも林檎はあたしのせいじゃないわあ(笑)。
ほんとは味噌も買いたかったんだけど。 
白菜の漬け物がバケツにずしっと入ってて1000円とか、車なら楽しかっただろうなあ。
e0125762_23555771.jpg

買った陶器を全て並べると凄い事になるので(笑)少し。
これは皿250円、丼280円でした。 麻の葉模様に「あれ!!買う!買う!」と騒いでしまった。
e0125762_23583711.jpg

スーパーからそのまま乗せ変えただけですが、普段使いにお気に入り♪
今日は家人がネギマグロ丼を丼でいただいてました。 やっぱ使わなねえ。
e0125762_011354.jpg

可愛い大皿も1000円で。 みんな早速、米のとぎ汁でしめて使うばかりにしてます。
念願の秋刀魚皿もやっとゲット。家人と「白と黒、どっちがいい?」
「魚やから白がいいようにも思うけど、案外秋刀魚には黒やな。」
「やっぱ?焼きたて乗せて、鬼おろし乗せて、お箸入れたら白い身がひろがって湯気が立って……」
「ああ、帰ったら秋刀魚喰おう!!」
e0125762_075467.jpg

こんなの。1枚350円でした。満足♪

でも心に残るのは、やっぱり……あの蒼い油滴。
e0125762_0105959.jpg

と言う事で。 お猪口の方を買ってしまいましたの :(^^):
e0125762_0134560.jpg

お猪口なら使うし。 実はこの1週間、しょっちゅう手に持ってます。 
帰るなり残業続きでまったりしてないのですが、見てるだけでも癒される〜♪
端麗なキリリとした清酒をこれで……っていうだけで幸せです。
抹茶椀よりもこれが私にはふさわしいのかも。 ね?(笑)

そんなこんなであっという間に過ぎてしまった茶碗まつり。
とっても満足な陶器市でした。 しかし「浮雲」とか、他にも「買っときゃよかったなー。」って思うもの多し。 
……また行きたいな♪
by cattail-kk | 2009-10-19 00:26 | 旅・おでかけ | Comments(2)
Commented by saigen at 2009-10-19 23:35 x
蒼いの買って正解!
1万4千円の宝物と思えば安い安い。
エエもん手に入れたね!綺麗な色や!
Commented by cattail-kk at 2009-10-20 00:04
saigenさん、毎度〜♪
お猪口はもっと安かったんですよー。しかもずっと行ったり来たりしてたせいか更にまけてもらったし。^^)
 うん、でも自分でも正解だったと思ってます。
毎晩見て飽きないし、実用にも愛用出来るし。
ほんま信じられない程綺麗な色なんです(うっとり)。
宝物見つけてよかった〜。

しかしこの旅日記まだ半分……楽しすぎた!!
まじで今度皆さんで遊び企画しましょーよー♪