Simple Soul

大阪 石切 夢観音。

e0125762_0273089.jpg

東大阪 石切。 石切神社をはじめ、参道など不可思議なミステリーゾーンの様ですがここもまたインパクトあります。
石切夢観音。 まずは順番で見て下さい。
e0125762_031213.jpg

近鉄奈良線 石切駅。 なんばから準急で30分程でしょうか。
布施を過ぎた辺りからスモッグに霞む大阪の町が遠望できてきます。
駅自体は割と古風なローカル駅っぽい。
e0125762_0341513.jpg

駅から早速「ようこそ石切へ」の鳥居が見えます。ただのローカル駅ではなく名所石切なのです。
e0125762_0355565.jpg

既に「霊感鑑定」の看板。占いの町ですからね。
e0125762_0371162.jpg

線路沿いに歩いて行くと分かれ道。右に行くと石切神社への参道、左が上の社&夢観音。
カラフルなパラソルは露店ではなく占いをしておられます。後で通ると4人程順番待ちしてました。
e0125762_0395685.jpg

上の社はあっちだ、と言う私に家人が首をかしげてましたが、これを見てたらしい。
「上」の字が回転してますね。「何か昔の字かと思った。」と申しておりました。
e0125762_0421343.jpg

高架をくぐって石段を上り、狭い道を進みます。この土塀の中は廃墟もあるっぽい。
一面に木が茂って屋根が垣間見える。
e0125762_0435430.jpg
e0125762_0471430.jpg




















おっと、いきなり畑になってました。
作業小屋で猫がくつろぎ中。
我が物顔で歩き回る猫。
「しまお!」「しまお〜!」勝手に名前をつける私たちに迷惑そうでした。
e0125762_048566.jpg

中間地点程に「爪切地蔵」さんがあります。
e0125762_0502896.jpg

お姿がわかるでしょうか?濃ゆくはないけれどはっきりわかります。
e0125762_0514292.jpg

左右下はわからなかったですけど、脇の木彫りの御地蔵様がすごく可愛い。
e0125762_053475.jpg

さて、土塀のあたりからなにやら煌めく夢観音の突端が見えていたのですが迷い様もなく看板有り。
e0125762_0551133.jpg
天女が舞い、金色のファンシーな噴水があります。毎月1日と日曜しか開いてないそうです。そして10時と3時にライトショー?の様な説話?があるそうです。未確認なんですけど、他ブログでは中に行かれた人もおられたので拝観?可能なようです。どうやら観音様は、ある日とあるお子様が夢で見た観音様を祀ってるそうですよ。伝聞だらけで苛々しますね。(笑)
e0125762_059712.jpg

そのお隣の石段の上に「上の社」と「富美霊社」があります。いっつも思うんですがこの!石段って割ときます!息が上がるってば!!
e0125762_16454.jpg

しかしここは緑に囲まれ気持ちいいところです。左に矢印があるので素直にそっちに向かいます。
e0125762_1152940.jpg
滝と御礼池。まあ、滝は見えませんが。池先が何か違和感。
e0125762_191736.jpg

「なんか湧いてる……」のではなく、これが「御礼亀」。
e0125762_1104044.jpg

叶えられた祈りの多さにちょっと驚き。 しかし圧倒的な質量です。
e0125762_1121792.jpg

その横は「弟橘姫」を祀った社。
e0125762_1184352.jpg

その先に富美霊社。ここも時間外で中は入れなかったのですがなんでも「自分の霊を祀る」社らしいです。珍しいコンセプトですね。建物も変わってますけど。何風というんでしょ??
e0125762_1241398.jpg

うーん。謎な霊社です。私たちはここから石切神社へと向かったのですが今看板を振り返ったり他ブログなどを見るとまだまだ神社等があったようです。残念な事をしましたー。
お見舞いに合わせて行ったので拝観時間を外しまくりでしたので次回は時間内に行って見たいものです。
e0125762_1252281.jpg

しかし石切は古い町並みも魅力でした!これは駅からすぐ、土塀の向かいの建物。
現役かわからない建物が多かったですー。
by cattail-kk | 2009-06-07 01:50 | 旅・おでかけ | Comments(0)